2001/12/01

John Lennon - imagine 和訳

中学三年生のときに英語の勉強に使った歌詞です。でも、今となっては歌詞が本当に素晴らしいと思います。というよりも、これは何かのメッセージにすら思えるのです。英語を全然意識していなかった中学生のころ、

私はなぜか、

Can I?

May I?

Should I?

のような、助動詞 (Auxiliary verb) で、70点をとったという記憶があります。本当になぜ、それに興味を持ったのかはわかりません。その後の高校の英語の成績も特別よかったわけではありませんが・・。

この曲は、

1971年11月10日にリリースされた曲だそうです。ブログの日付は、私が中学生だったころの日付に近く設定させていただきました。



Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

天国なんてないと、イメージしてごらん。
イメージしようとおもえば、簡単なことだよ?
地獄なんてものもない。
上にあるのは、空だけ。

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace...

国家なんてないって想像してごらん。
そんなに難しいことではない。
人がなくなったり、争い会うこともない。
そして宗教もない。
イメージしてご覧。
すべての人は平和に生きるんだ。


**
You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

あなたは、言うかもしれない。
私がただの空想家だってね。
でも、私だけじゃないんだ。
キミがいつかそれを知ることを祈るよ。
そして世界が一つになるんだ。

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world...

所有物なんてないって想像してごらん
キミにそんなことできるかな?
欲張ったり、飢えたりする必要もない。
人類みな兄弟なんだ。
想像してごらん、
我々、みながすべての世界を共有するのさ。

**

Writer(s): John Winston Lennon
Copyright: Lenono Music
 

JOHN LENNON lyrics are property and copyright of their owners. "Imagine" lyrics provided for educational purposes and personal use only.

ジョンレノンさんとオノヨーコさんは、ベトナム戦争に反対して、とても話題になりましたよね。私は当然中学生だったころ、そんな内容の濃い曲だとは思っていませんでした。

実際にこの曲に書かれていることは誰もが望みそうなことかもしれませんが、現実的ではないこと。

核兵器反対が叫ばれる現代ですが、実際にそれもできない世の中。

きれいごとだけでは片づけられない現代に生きている私たち。日本が少しでも弱いと思われれば、潰される時代。

けれども、ジョンレノンさんが訴えていたように、またアメリカの産業が軍事産業に支えられている事実からも分かるように、

誰かがなくなる代わりに、誰かが利益を得ているのかもしれませんね。
2016年10月30日更新

0 件のコメント: