2002/03/04

中学校卒業、この3年間を振り返って

中学校の卒業式、みんなで卒業写真を撮りました。私はほとんど中学3年生の後半はずる休みしていたので、久しぶりにみんなと会うような変な気分でもありました。

私は目をパッチリ開けて、そのシャッターを待った…。とはいうのも、この一年、睡眠時のアイプチやマッサージ、あらゆる手段を用いて、右目の一重まぶたを左目の二重まぶたのように、矯正しつづけてきたからです。

もうこの中学校とはオサラバ。そんな気持ちでした。高校生から自分の人生をやり直すために色々準備をしてきたのです…。高校受験のために、勉強を頑張るという緊張感も体験して私もより大人に近づけたと思います。

登校拒否はしていないけど、ずる休みをたくさんしていた私です…。
boycotting school [refusal to attend school].

中学校3年間をまとめると、こんな感じです…。
私はかなり性格が悪かったので、小学5・6年生のときはすでにほとんどの友達を失っていました。クラスの中でとても嫌われていて、ある特定の人しか友達がいませんでした。中学生になって中学デビューのような感じで、いろんな人とつるんだりしました。1999年のこの年、私はずっと地球に隕石”asteroid”が落下して世界が滅亡するのだと信じていました…。そうです。ノストラダムスの予言。彼は、フランス人で占星術師“astrology”、医師、詩人であったらしいです。普段本を読まない私も、この本だけは熱心に読んでいました…。

中学時代とても楽しみにしていたこと。
それは北海道の短い夏です。夏になると海に行って泳いだりするのが好きでした。私はとにかく海が大好きで、海のことばかりを考えていました。潮干狩りや、海岸にあるテトラポッドの上で寝転がったりとか、ウミネコと遊んだりとか。
“bask beneath the sun”

築港といつも言っていました。でも、これって今考えると、不思議な名前。港を築くという意味だったんですね。"Harbor construction"

ある意味、都会も知らなかったあの頃、開放的になれる場所。それは海しかありませんでした。私にはこの人口2万人の町しか知らないのですから。海に行けば、なぜか解放された気分になれる。いつもそう思っていました。誕生日に一人で海に行ったりするくらいです。

中学2年生になった瞬間、私は兄が卒業してしまったため、守ってくれる人がいなくなり先輩にいじめられました。そんな中学2年生のスタート。夏は、いつも通っている友達が住んでいる丘に行ったり、キャンプなどして過ごしたり。

かなり反抗期になってしまいました。これがおそらく反抗期の絶頂期でしょう。色々やってはいけないこともしてしまい、私の性格がとても悪かったせいか、中学2年生の後半から友達も少なくなり…。それはある人の秘密をバラしてしまったことから発生した自分のミスでした…。そのある人とは、もう一つ違うトラブルでもめてしまい…。

不注意、自己中・・。私は散々でした…。

善悪を区別するべきだった…。 “I should have distinguish good from evil.
軽い罰だったと思う。 “lenient punishment”
それを見られてしまったのです “I was seen to do something.”
しかも、これは二回目でした。

中学2年生のときは、宿泊研修という行事がありました。ログハウスに泊まった記憶があります。写真好きだった私はみんなの写真を撮りまくり。”school trip” 

中学2年生のときの秋、私は絶対にしてはいけないことをしてしまい、それから3年生の修学旅行まで反省の印として、あることを…。本当に青春ですね。(笑)

私は先天的にハンディキャップを背負って生まれてきた人と当時よく遊んでいて、その友達の家に行ったとき、そのお母さんに、いつも私の子供と遊んでくれてありがとうね。って言ってくれたのを今でも覚えています。その友達のお姉ちゃんも私の友達と同じような感じで、そのお母さんが、”お姉ちゃんもね、最近少しずつ働けるようになったの。”と私に言ってくれました。なぜだかこれは忘れがたい記憶となっています。

私はかなりCDを集めるのが趣味でした。

中学2年生の後半、私は4対1で戦ったこともあります…。(笑) “Keep out of this!” 口をはさむな!と言いたくなったり…。

そんな私にも一人だけ親友がいました。 ミナが家出をして、私はミナのお母さんから一緒に探してほしいのって言われ、それ以降、ミナともっと仲良くなりました。2年生の時は本当に先生が嫌いでした…。

私はよくある人と文通していました。その人の字はとても読みやすくて…。”Legible handwriting.”


思春期="puberty"

中学3年生になってクラスに私の味方はほぼゼロ状態…。そこに同じクラスでずっと仲良しだったミナという女性と二人だけで過ごしていました。クラスではからかわれたりして、私もミナも3年生の後半は登校拒否状態。ですが、これは私が悪かったのです。

私はこの時、自分が何が好きなのかさえも分からなかったのです。
“It is so hard to put into words.”

私はある人に、あの曲をプレゼントしました。
修学旅行は青函トンネルを通り、函館、青森、花巻温泉へ。

2001年09月24日
飯島愛のあのドラマ -娘の叫び! 親の涙…そして親子の闘いが始まる-①

2001年09月28日
飯島愛のあのドラマ -娘の叫び! 親の涙…そして親子の闘いが始まる-②
このドラマには衝撃を受け、その後の自分に影響を与える。

“It was too unpleasant to endure.”

“Pull through the crisis”


日本の義務教育は、1年生から中学3年生までです。 
“Mandatory education in Japan is from grade one to nine.”

私はこの時期、携帯電話のパンフレットを集めるのが趣味でした…。携帯電話の知識では誰にも負けたくなかったんです。

チャレンジしたアルバイト
昆布干し
キャディさんのお手伝い

高校に入る前、蕁麻疹で入院。母の働いている病院に1日初めて入院しました。高校に行く前だったので、ずっと高校のことを考えて楽しみにしていました。

“I have hives all over my body”


「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る