2005/01/03

初めての西洋、オーストラリアとグアム旅行

12/21 Chitose → Guam
千歳空港へ向かう列車の中でクラスメイトが札幌に向かっていた。彼は面接に向かうようです。私が家具屋さんの閉店セールに伴う家具配送のお手伝いをしていたとき、彼の部屋にあがったことがあります。(笑)私は、もし私のチケットが無効だったら…。と心配。最終的に、飛行機に乗ることができて一安心…。

12/22 Guam → Cairns
グアム空港に到着。とにかく甘い匂い、そして背の高い人が大勢…。日本から近いこんな場所に、アメリカって存在していたのだと実感…。自分の存在の小ささに気づく。私の友達と、知らない女性がいました。その知らない女性は私の友達と飛行機の中で友達になったらしい。私の友達は、誰とでも仲良くなってしまう人柄なのです…。

12/23 
Cairns Airport→Kuranda→**iland?(Scuba diving)→Tour for taking crab→Sydney Airport→Blue mountain→Sydney tower→Melbourne→Great Oacen Road

12/24
蟹を取りに船に乗ったり?初めてのカジノを体験しました…!パースから来ているピーターと仲良くなりました。肌を焼いて…。英語分からない私でも、思ったよりコミュニケーション取れましたよ…?コミュニケーションにあまり語学力は関係ないようですね…。船はマングローブに向かいました。

そして網にかけてあった蟹を外しスタッフが煮ました。その間みな釣りをしていた。夜、六時頃からサオリさんと私の友達とカジノに行きました。私の友達は話が長いので、私はサオリさんと二人っきりでお話をしました。サオリさんは静岡のキャバクラで働いていたらしいです。そしてオーストラリアにワーキングホリデーで来ています。サオリさんには誰にも言わない過去があるらしい。私も自分の過去を色々サオリさんに話しました。それについては後悔していません。
何かを捨てなければ、何かを得られない

12/25
Saori said, If you want to get something new, you also have to leave something old.
You can't have your cake and eat it, too. No pain, No gain.

12/26 "Arrived in Sydney"
キングスクロスのホテルに宿泊。

12/27 "Blue Mountain"
とても、素晴らしかった。

12/30 Arrived in Melbourne
Australia [12/21-01/03]
Great Ocean Road? It was very impressive and breathtaking.

オーストラリアで暮らしたくなってきました。英語の世界で暮らしたい!英語が話せるようになりたい!


グアムでのんびり過ごす

01/04 Arrived in Guam

とにかくオーストラリアでは日焼けをしまくりました…。ギャル志向の私にはとても天国でした。一方で、英語が話せない私にはホームシックにも…(メルボルンで)。グアムは日本国内というイメージでした。オーストラリアほど外国という感じではなく。
タモン・ビーチです。

グアムで、特別出会いがあるわけでもなく、ホテルでまったり過ごしていたので、特に書くようなことはないです…。

ちょっと面白かった出来事?と言えば、写真にあるようなビーチを歩いていたら、現地人に、"Have a drink?" と聞かれて、英語力のない私は、"ジュース持っている?"と解釈して、持っていないって答えたことです。あれは、”一緒に飲まないかい?”っていう意味だとは全く知りませんでした。

とはいっても、オーストラリア旅行も含めて、これからもっと英語を頑張ろうっていう気持ちになりました。なぜなら、オーストラリアやグアムに来て、世界は英語を使用するのだということを体感したからです。実際に行かないと、肌で感じないとわからないことって、こういうことなのかと実感しました。

01/09 Narita → Haneda → Chitose

「ハイスクールデイズ、"北海道⇔東京"の往復の記録を公開」に戻る