2005/03/01

ハイスクールデイズ、"北海道⇔東京"の往復の記録を公開

文章で書いてもわかりづらいと思いますので、私の高校時代の移動を赤い線で再現してみました。

私は高校時代ほとんど勉強をしませんでした。

以下の内容は、私が高校時代に体験した日記のようなものをまとめたものです。そのほとんどはは旅行ですが…。

ただ新宿という大都会の中心に憧れて、何度も東京に行きました。日焼けサロンに通い、ギャルブランド、香水、ブランド品に取りつかれているような感じでした。

でも、常に心の中に、高校を卒業したら海外に行く。とか、個人事業をする。とかいうマインドがありました。そんなマインドが、私にたくさんの行動力を与えてくれた。


東京 (01) 初めての一人旅、フェリーで行く東京

2003/03/29?? (確実な日付は未定)
私は母から、”妹よりも、世間知らずだね”と言われていました。そして、それがとても嫌でした。毎朝、母は、私は汽車に乗って学校へ通っているので、最寄の駅まで車で送ってくれます。その時、母の口から、”妹よりも、世間知らずだね”という言葉が出てきたのです。なぜ、私が世間知らずなの?と思いました。母は言いました。「あんたは、漫画も読まないし、本も全然読まないし、自分の興味のあることにしか関心がない」。

まさにその通りでした。いわゆる私の中では高校デビューをした私ですが、この高校一年生の間は、自分に嘘をついていたと思います。そして、もうそれは終わりにしたい。このまま、札幌からバスで3時間も離れた人口2万人の地元で過ごすのは我慢ができませんでした。そして、何かを変えたかった。

母は私にお小遣いをくれました。それは滅多にないことです。そして、苫小牧港からフェリーで大洗港へ向かう。長野オリンピックのとき、私は家族で内地(本州)を訪れたことがありましたが、それは小学6年生のときでした。「  」今は1人で行動して旅をする。という意味で全然違います。船ではお友達ができました。大洗港へ到着し、大洗駅までその人と一緒に歩く。北海道にはない瓦の屋根がたくさんあって、外国に来ているような感覚でした。(外国に行ったことはないのですが…)

「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」が出典

その方が常磐線の柏駅までは、ついていってくれました。そして、その方が電車を降りると、私は妙に緊張してしまいます。母の姉である叔母は目黒に住んでいて、私はそこに泊まる予定だったのですが、少し到着が遅れそうになり、心配性な叔母から何度も電話がきて、どうやら高校にも電話をしたらしいです。捜索願を出すよ!とまで言われて…。


はじめての東京では、色んなことがありました。叔母とその旦那さんと東京タワーに行ったり、私1人で都庁に行ったり、雑誌でみたことのある代官山に言ったり。北海道では5月に咲く桜が、ここ東京では満開だったんです。色んな人が行きかう東京。馬と老人しかいない私の地元とのギャップがかなり激しく、何がなんだか訳が分からなくなっていました。フェリーで北海道に帰ろうとしていた私に、叔母は全日空の飛行機を手配してくれました。私は飛行機に乗るのは初めてです。乗れるなんて思ったこともない。そして、私は飛行機の中で泣いてしまいました。私の席は真ん中で、窓側ではなかったのですが、あまりにもこの数日間に起きたことが信じられなく、素晴らしかったからです。そして自分の無能さに気づき、色々な人たちの助けを感じ…、また絶対に東京に来ると決心しました。





東京 (02) 制服を着たまま行った2回目の東京

2003/04/29

え?なんで制服?私には私服というものがありませんでした…。とってもダサい服はたくさんあるのですが…。自分の服装に自信も持てず、しかも、雑誌に載りたい!!って思いながらフェリーに乗る。そして、実際、私はある雑誌の編集部を突然訪問!!”編集部に来ました!”というコーナーに制服姿で雑誌に掲載されました。


その雑誌に書かれていた編集部のコメントは、”北海道からいらっしゃった、なぜか制服姿の人…”でした。

一方、私はこの2回目の東京で、もう東京には来たくないと思わせる出来事にも遭遇。叔母には本当に迷惑をかけました。東京は本当に魅力的です。北海道の田舎に住んでいる私からしたら、この東京での刺激はあまりにも強い。

東京 (03) 仙台までヒッチハイクする羽目になった3回目の東京

2003/09/14

北海道はもう秋なのに、東京に南下していくと、また夏になるので、一か月前に戻ったかのような気持ちになります。秋休みを利用して、東京へ。


私は友達と東京ドームでお別れして、大洗港に向かいました。大洗港発、苫小牧行は、日曜日は就航していないということを全く把握していませんでした。

私は大洗⇔苫小牧を行き来するときは、大体、商船三井フェリーの”さんふらわあ”を利用しています。


大洗港に到着後、船は停泊していましたが、フェリーターミナルの中には誰もいない。え?どういうこと?私は日曜日だから就航していないということも全く理解できていなくて、頭が真っ白でした。まるで違う世界に飛び込んだようです。この時間、普通はみんなフェリーに乗船する光景があるはずなのに…。

そして、私の以前付き合っていた札幌の大学生がヒッチハイクで日本縦断したことがあったのを思い出したのです。私は、これをするしか、もう何も方法がありませんでした。近くに宿はないし、ここで待っているなんて耐えれない…。コンビニに行って段ボールをもらい、仙台と書いて立つ。そして、ダンプカーがとまりました。かなり荷物を積んで、重量オーバーしている感じがするダンプカー。写真はあくまでもイメージです。

運転手のオジサンは優しそうな顔をしていました。眠いから誰か話し相手が欲しかったそうです。私は缶コーヒーをあげました。運転手のオジサンは、昔は助手席にお母さんを乗せたりもしていたと言っていていました。

早朝、仙台郊外のよくわからない場所で降ろされ、私はそこの最寄駅から仙台駅に向かいました。仙台は、人口100万人くらいの都市で札幌の170万人よりも少ないので田舎だと思っていましたが、実際は札幌より都会という感じがしました。

仙台港から苫小牧まではあっという間でした!




東京 (04) 修学旅行に行かず、1人きりの東京旅行

2003/09/01

私は修学旅行に行きませんでした。それは旅行費がとても高く、クラスメートの人たちと楽しめないと思っていたからです。本来、修学旅行に行かない人は、学校で授業みたいなものを受けなければなりませんでしたが、私は具合が悪いと嘘をついて…。またフェリーに乗って、1人で行ってしまったのです。

今回は、池袋のサンシャインなどを回ったりしました。

09/01
クラスメートのみんなが修学旅行に行っている間、私はこの新宿ワシントンホテルに滞在していました。他のクラスメートは、品川プリンスホテルと舞浜のヒルトン東京ベイに滞在していたらしいです。
東京に滞在している間、私の友達の1人が先生にバラしてしまったようで、私は北海道に帰ってから、学校を退学しなければならないかもしれないという事態に直面してしまいます。

北海道へ帰国後、札幌丸井今井店のフェンディで、茶色のマフラーを購入!!でも、実際は、あまりこのマフラーを巻かなかったです…。去年購入したグレイ色のフェンディのマフラーの方が、見せつけていない感じがあって、居心地が良いのに対して、この茶色のマフラーは、いかにも、”私はフェンディ―巻いてますよ!?”みたいな感じがしたので…。それにしても、マフラーだけで2万円とか高校生の私には贅沢ですよね…。でも、これを巻くことで田舎では都会人気取りできるので…。(笑)



東京 (05) 千葉で幼馴染のマリと再会

2004/01/09

5回目の東京。本当に色々なことがありました。今回は1週間以上、約2週間の滞在でした。本当に、とてもたくさんの経験をしました。幼馴染のマリが千葉に住んでいたので会いに行ってきました。彼女は北海道に戻りたいと行ったので、私とフェリーに乗って北海道へ帰りました。

(写真はロシアのルイ・ヴィトンです)

私はとてもブランドの興味を持っていて、なぜか財布を買ってしまったのです…。幸福って何なのだろうと思う。都会で色んなことを知り、北海道へ帰ったときに、いろんなことに気づく。何かが増えれば、何かが減ってゆくそんな風に感じています。


東京 (06) はじめてのナイトクラブ

2004/02/15

田舎者の私はもちろんナイトクラブにも行ったことがありません…。今回は2日程度の東京旅行。いつもは時間に余裕があるのでフェリーで行き来していますが、飛行機に乗ってやってきました。お友達もできて、しかも歌舞伎町でナイトクラブというものを体験…!


入場するときすごく緊張しました…。この6回目の東京は、一番最初にアルタ前を思い出します。


東京7 2004/04/01(日付不確定)


私はここに座っていました。


東京 (08) 「作成中」



東京 (09) ソウル出発前の東京滞在でお台場に初めて訪れる

2004/08/05


観覧車に乗るなど、お台場を満喫。今回で9回目の東京となるのに、一度もお台場に行ったことがなかったなんて不思議なくらい…。こんなキレイな夜景、知らなかったです。お台場から都心を眺めると、東京が忙しい街ということがよくわかりますよね。

横浜に滞在。
サンシャイン60




東京 (10) 秋休みを利用し、ちょこっと飛行機で東京へ…

2004/10/06-10/10

韓国へ旅行に行く前にも東京に来ましたが、またすぐに東京へ戻ってまいりました…。今回で10回目の東京でございます。汐留にある電通本社ビル。ここの最上階でランチ。ここは、別にレストランに行かなくても、この写真でもわかるように、エレベーターに乗るだけで東京の景色が一望できます。そして、最上階あたりに、無料の展望デッキもあり、非常にお勧めの場所です!!
今回、私は月島でお友達ともんじゃ焼きを食べ、その後は、近くのアパートメントホテルに宿泊。みんなが北海道の田舎で秋休みを過ごしている間、私はこんなところでアーバンライフを楽しんでいました…。

初めての西洋、オーストラリアとグアム旅行




東京 (11) 職場探しのために東京へ

2005/02/09-11

東京に行ってきました。卒業式の前に休みが結構続いているので退屈だったのと、上京する前に、ある程度どこで働こうかっていうのを把握しておきたかったのが目的です。大江戸温泉で働いたら外国人もたくさんいるから、いいかな?と思っています。

今回も叔母の家に泊まらせていただくことに…。横浜にも泊まってきました!

「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る


0 件のコメント: