2006/01/15

銀座の母で鑑定してもらう

2006/01/15 あたりに銀座の母に行きました。私は夜の世界を辞めるか、それとも続けるか、その世界に入ってしまって抜け出せない状態で、とにかくアドバイスが欲しかったのです。今まで憧れていたヨーロッパや、ドイツに行くべきなのか、銀座の母に聞きたかったのが、ここに訪れる動機でした。

早朝に行きました。早朝なのに行列。予約制で、決められた人数しか見てもらえないのです。
銀座の母と直接お話したとき、あまりに緊張したせいなのか、ドイツのお話を切り出すことができませんでした。その代わり、銀座の母にこのように言われました。

”私はね、テレビにも何度かでてるし、芸能界のことは詳しいから、よく知っているけど、あなたは芸能界に向いているわ。恵まれてるじゃない!アナタを占う必要なし!”と言われたのです。

インターネットで調べてみると、彼女の情報がありました。横田淑惠さんという方らしいです。
その後、彼女の言ったことが本当ならと思い、スカウトされるだろうと思って表参道に行きました。
そしたら偶然なのか、芸能系の事務所にスカウトされました。でも、リゾートバイトに行くつもりだったから断りました。

 それと、銀座の母に言われたことは、”あなたは、人間関係で色々な人を気に入りやすいけど、すぐに捨てる。”と言われました。一体、どこで判断したのでしょうか?人間は誰でもそういうところがあるから、とりあえず当たってるって思っちゃうのでしょうか?これは、潜在意識体験のうちの1つだったのでしょうか?

これがあってか、二回目は神戸にお住まいのクラブのママさんのお店を経営していらっしゃるオーナーを銀座の母へご案内することになりました。そしたら、”驚くほどに当たっている!”と喜んでおいででした。

「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る