2008/01/15

金沢旅行で日々の疲れを癒す

新宿から夜行バスに乗って、金沢へ向かいました。北陸に行くのは初めてです。
仕事ばかりの毎日。1日12時間+週5日間勤務。都会生活と仕事を忘れたかったです。
この山脈をみたとき、ここは本当に日本?と錯覚してしまいました。関東に住みながら、仕事ばかりの生活をしていると考えが狭くなってしまうようです。それは地方に行くたびに気づかされます。

金沢はとても不思議な都市でした。なぜかというと、新幹線でも繋がっていなく、しかも飛行機の直行便はあまりなく、しかもバスでも5時間以上かかる。なのに、こんな不便なところに、そこそこの都会が存在する。なんて不思議なんでしょう?

私は地方を旅行するたびに、この地に住んでいる人はどんな仕事をしているのだろう?と思ったりしています。

私の目標。英語を継続しながら、日本語教師になるために、日本語教師養成講座420時間の通信教育をきちんと続けること。そして、人を思いやる気持ちを忘れないようにすること。今回の旅では、こんなことに気づかされました。

「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る