2009/08/24

この夏、2ヶ月連続で韓国を旅行した

何かを忘れるために、韓国に行く…。

3回目の韓国は、かなりショートトリップ。 [07/14-07/16]

もし、東アジア(日本・韓国・中国)が1つの国家だったら…。と私の中では1つの国家になりつつあるのだけれど…。(政治的な要素を抜いて、地理的に)

東京から韓国に行くのは、アメリカ人にとってみれば、ニューヨークからシカゴに行くのと同じような感覚だろう。距離的にそんなものなのです。


(ほら、こうやって地図で見ると、東京から韓国に行くのも、東京から北海道に行くのも同じようなものでしょう?)

1泊2日の小旅行は私の心を癒してくれました。飛行機の中で、涙を流していた。(これは病んでいる?それとも、かなりの疲労?)真夜中にデータ入力の仕事をずっとしている証拠なのかも。

また近々、韓国に行くつもりです。その後はマルチビザ(2年くらい滞在可能)で中国の生活を満喫したい。

往復で三万円くらいでした。え?かなり安くない!?


実際に、次の月にまた韓国に行っていました…。


4回目の韓国は、友達の車で、東側の海岸も行ってきました。[08/20-08/24]

成田→仁川 (08/20)
仕事に疲れ果てて、バケーションを必要としていました。格安でいける隣の国、韓国。友達が仁川空港で待っててくれた。私より肌の白い友達に嫉妬…。何、これはDNAの問題なの?(怒)
友達の車で、黄海(中国側の海)を見下ろすために丘に登った。牙山にある友達の家に泊まる。私は夜勤でデータ入力の仕事を12時間しているので、普段寝ている私は本当に眠かったです。というより、仁川から牙山の友達の家に到着するまで車の中でずっと寝ていました・・・。

牙山→江陵 (08/21)
江陵の友達がコテージを持っているということで、そこに向かう。東海(韓国側からの言った日本海)側にある小さな町です。そのコテージで無料でとまって、海に入ったりしました。BBQもしました。私は韓国語ができなくて、私の友達は彼らとずっと韓国語で話していたので、少しいらだつ私。私の友達は、そのコテージを経営している友達に、私のことを行動力があるんだよ!!って自慢していて、とても嬉しかった。朝方、一人で誰もいない海に行き、日本海から太陽が出てきたところを見たのがとても印象的でした。

(写真は再現、これは昼間の写真でしょうね…)

江陵→ソウル (08/22)
友達が車でソウルまで送ってくれた。でも友達は牙山に帰ってしまった。車の中でお互いに喧嘩しました。一緒にいすぎて疲れていたのです。

ソウル (08/23)
友達とドラゴンスパというチムジルバンに宿泊。わざわざ牙山からまたソウルに来てくれた。韓国人って本当に友達に優しいね。

仁川→成田 (08/24)
こんな感じで、働きすぎていた私は、とてもリフレッシュすることができました。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

「コリア語 (코리아어)」に戻る

2015年12月27日更新