2010/06/10

"close a book" 過去の歴史書を閉じて、新しい環境へ前進。大和と追浜で過ごした3ヶ月間

2010/03/02-04/01 



この記事は過去の日記と、この3ヶ月間の出来事をまとめたようなものです。

上海での就職を諦め、2007年にもお世話になった神戸市垂水区のシェアハウスに住んで、仕事を転々とする日々を送っていましたが、関東に戻ってくることにしました。

梅田から横浜に向かうバスの中で隣の人と友達になりました。その後も会うことになるのですが…。(笑) それは、ともかく、

私は関東に住む場所がなかったので、バスが到着した早朝、友達の友達の家に1日だけ泊まらせてもらいました。その後、明日にでも住める物件を扱っている不動産屋さんと契約。

渋谷で、営業の人と会いました。背の小さい男性でしたが、以前中国の大連で働いていた、またはそれ関係の仕事をしていたと言っていました。なので、私が中国に滞在していたというと、話が盛り上がったのです。(笑)

また、すぐに働けるデータ入力の仕事も見つけたので、そこで働かせてもらうことに。

Close a Book..

私は人生における自分の歴史書を閉じようとしていた。つまり、今までの自分と決別するという強い決心があるのです。

I push myself to new environment. = 新しい環境へ自分自身を前進させる

I was determined to break ties with something. = 何かと決別することを決めていた。

So I will close a book.  = なので、私はその本を閉じる。

兄の結婚式が数カ月後に行われます。そして夏には面白い出来事が待っているかもしれない。(予想)なので、それを実行に移したいと思っています。

また、6月にはニューヨークに行く予定。3年ほど会ってないキャサリンに合うつもり。

大和の家に帰るときはいつもスーパーによってお弁当を買っていました・・・。大和の部屋のお湯が出なかったので、追浜に引っ越すことを決意。

Hot water doesn't come out!!

コインランドリーで洗濯する時間が好きでした・・・。布団も買ったけど、重たくて持てなかったのでお別れ・・・。お湯がでないのは、ありえないので、当然前家賃払わずに退居。ほかの営業の人に相談すると、真摯に対応してくれたので驚いたのを覚えています。(笑)

追浜へ引っ越し。

04/01-06/10



とにかく追浜では何をしたということもなく、仕事ばかりしていました。なにせ、渋谷まで通勤しながら、12時間勤務を週6日続けていたのですから・・・。それも、5月5日で辞めましたが…。およそ2カ月その生活を続けて荒稼ぎしていたのです…(笑)

達成したこと。

◆結婚式に参加。
◆2回目のニューヨークに行く。
◆初めてのTOEICを受けた。

テストが大嫌いの私は珍しく、この期間中、仕事の昼休みをずっとTOEICの問題を解くための時間に費やしていました。この仕事を短期間で、1日12時間、週6日頑張ってくれたのは、NYと結婚式という行事があったから。もうこの仕事はしないと思っていたけれど、自分に厳しくするために、昼休みは完全TOEICだけの為に使う。

私は今までTOEICなんて勉強しようと思ったこともなく、会話でのコミュニケーション重視の私には関係ないと思っていたのですが、上海でのあの出来事以来、やらなければならないという気持ちになったのです。仕事中は、ニューヨークに行く直前ということもあり、仕事をしながら、パソコンの画面で英語の新しいボキャブラリを覚えていくという作業をしていました。

追浜では2階に住んでいたのですが、ニューヨークから帰ってきたあたりに、ムカデが出てビックリしました。