2010/08/17

フォークやナイフを使えることが本当にマナー?

まず、この記事は私の主観であり私の考えを押し付けるものではありません。

ナイフとフォークが使えるのが上品?私が小学生だったら、この質問にはおそらく答えられないでしょう。キャサリンとフィッシングというニューヨーク最大の中華街を訪れたとき、キャサリンは箸を使うことをやめました。最初は自慢げに頑張って、箸で台湾料理を食べようとしていたのです。箸が使えること、それはアメリカではかっこいいこととされています。なぜなら日本食が流行っているという理由もありますが、ハリウッド映画などで富裕層が箸を使っている場面が多く登場するからです。
「恩師キャサリンへ会いに、二度目のニューヨークへ」

よく、ナイフとフォークをうまく使えることが教養だと思っている方がおられますが、そうでしょうか?
ナイフで動物のお肉を切り、フォークで刺して食べる行為が私には上品だとは、どうしても思えないのです確かにそれは以前は上品だったかもしれません。お肉を食べられることがステータスだった時期もあったのですから。フランスのような国では特にそうでしょう。でも、現代はお肉が食べられることが裕福な印でもありませんし、食べるものの幅も広がりました。やはり私が強調したいのは、フランスとかヨーロッパをイメージだけで語り、ゴージャスとか、上品とか思い込むということです。
ちなみに、これら、フォーク、スプーン、ナイフといったものの総称を英語では、キッチン・ユーテンシルと言います。

私は今までナイフとフォークをうまく使おうなんて考えたことがありません。なぜそう思うのかというと、それは西洋人からみた世界だからです。逆に、西洋人が箸を使えないからといってマナーがないとは思われないでしょう。でも、なぜアジア人である私たちが西洋のユーテンシルを使えないとなると、マナーがないという概念になってしまうのでしょうか。確かに使えることにこしたことはありません。私は何が言いたいかというと、そのような狭い考え方で、これらフォークやナイフが使えないことを見下すような人は、狭い世界で生きていると言いたいだけです。

以前、神戸に住んでいた時にホテルオークラで研修を受けたことがありました。→ホテルオークラ神戸で研修

ちなみに少し脱線しますが、韓国人の親友が私にこう尋ねたことがあります。なぜ、韓国料理ではスプーンをよく使い、日本料理では、箸を使うことの方が多いのか?彼は、こう思ったらしいです。韓国料理はスプーンをよく使い混ぜて一気に食べる。けれど日本料理は箸を使い食べ物を分けて食べる。私が感じたのは彼の着眼点に対する驚きです。私そこまで考えていなかったので…。

ちなみに、この記事を書きながらマナーとエチケットとの違いを知りたくなり調べてみました。
マナー→社会的に望ましいとされる行動や作法
エチケット→特定の相手を不快にさせないための気配り

0 件のコメント: