2010/12/15

サラミン・ジョブコリアなどの有名な求人サイトを活用して、韓国で日本語教師になる

韓国では、この2つは有名な求人サイトです。

ジョブコリアhttp://www.jobkorea.co.kr
サラミンhttp://www.saramin.co.kr/zf_user

"일본어강사"(日本語講師)と入れてみてください。あとは、ハングルが読めない方は、インターネットブラウザを自動翻訳に設定するしかありませんね…。

検索してみると、案外日本語の需要があることがわかります。日本語を熱心に学んでいる人は学生はたくさんいるのですね。日本語学院(日本でいう塾)のような場所で、たくさん日本語講師の求人が見受けられます。ソウルだけではなく、韓国の地方都市では日本人人材はとても重宝されます。まず、地方都市には日本人があまり住んでいないからです。半分以上、いやほとんどの日本人はソウルにしか集まりません。そして釜山にも日本人は多いですが…。

大田、大邱、光州など札幌くらいの都市圏人口を有する都市にも、日本語講師の求人が掲載されることもあるので、小まめにチェックすることをおすすめします。

ちなみに、私は韓国の記事を結構ブログで書いています。
「直接80歳の韓国人に聞いた統治時代の真実」

ぜひ、そのキーワードをコピペしてみて、自分の目で確かめてみてください。お仕事の探し方がわかると、色々楽しくなってきますよね!!

それに、韓国国内で家庭教師になりたい場合は、そのような掲示板がたくさんありますが、ほとんどは住民カードをもとに登録しなければならないので、あまり外国人は利用していません。もし韓国人に親友がいるのであれば、家庭教師の募集をかけてとお願いするといいでしょう。

ちなみに、こちらの記事では、日本国内・各国での日本語教師情報をみることができます。
「オンライン日本語教師として働く」

「コリア語 (코리아어)」に戻る

0 件のコメント: