2011/03/16

東日本大震災から5日後、私はこの惨事を知る

"Terrible Power of the Nature" 



そのニュースに呆気にとられる。私はただ涙がでてきて、あの島国に戻らなくてはという強い気持ちに駆られました。

私は南京でとてもハードな日本語教師生活を送っていました。先生2人で100人以上をまわしていたので、とても忙しかったのです。

生徒の一人が、日本の巨大地震というようなことを言いました。そのとき、私は映画か何かの話をしているのかな?と軽く聞き流していたのですが、やはり他の人も大地震というようなことを言っているのです。中国ではグーグルやユーチューブは開けません。

でも、私はCNNのポッドキャストを見ることができます。家に帰ってからポッドキャストで確認したのです。それが、私がやっとこの惨事を理解した瞬間でした。

16000人という数字は忘れることができません。

そして、台湾のみなさんにも感謝しています。台湾という国は、他の国と比べ物にならないほどの義援金を日本に送ってくださいました。

いつ、何が起こるのかわからない。でも人間は数年も経てば忘れてしまうのです。

いつまでも忘れないでいたいですね。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

2016年1月2日更新

0 件のコメント: