2011/08/15

フランス人のお友達と、二回目の東京タワー

フランスからお友達が来ていたので一緒に東京タワーへ。今回は3回目の東京タワーになります。1回目は初めて東京に来た時に、叔母と叔父と一緒に行きました。

1回目→「初めての一人旅、フェリーで行く東京」
2回目「母が初めて東京に遊びに来ました」

彼は現在、インドネシアのジャカルタで働いています。以前はチュニジアで働いていて、その前は東京で働いていました。もう5年くらいのお付き合いになります。


増上寺(ぞうじょうじ)を撮影。こうやって見ると、東京も緑に覆われてるかのように見えますね!

数年前、彼が東京のフランス系の銀行で働いていた時は、私たちは英語で意思疎通が可能でしたが、私はしばらくの間ずっとコリア語に浸かっていたので…。なんだかぎこちなかったです。彼は日本文化をとても理解していて、しかも謙虚!典型的なフランス人っぽくないのです。日本人よりも日本人っぽいっていう感じのフランス人です。

私たちは東京タワーに来る前に、近くのプールで日本は移民を受け入れるべきか?ということを議論していました。フランス人は政治の話が好き、日本人は芸能人の話が好き。って本当にこういうことですよね・・・。私も政治の話がとても好きなので、フランス人と議論する時間は有意義です。