2011/10/28

千駄ヶ谷区民会館で古歩道ベンジャミン氏の講演会に参加

原宿の近くの千駄ヶ谷区民会館で古歩道ベンジャミン氏の講演に行ってきました。どうして、私が”氏”と使っているのかもわかりませんが、古歩道ベンジャミンさんには、なぜか”氏”を付けたくなってくるのです…。この心理状況どなたか説明できる方、いらっしゃいますか!?

古歩道ベンジャミン氏は、以前からブログとかも読んでいて、ニュースではわからない情報を発信してくれたりしています。そして、それは疑いたくなるような内容が多いのですが、たとえそれが作り話だったとしても、聞いていて楽しいので私は今回、職業訓練校のお友達と一緒に講演会に行くことに決めたのです。

講演が終わったあと、質問タイム見たいのがあったのですが、古歩道ベンジャミン氏が質問に答えられない場面があったりとか、 同じことを何度も繰り返し言って誤魔化しているところが私にはわかってしまいました…。 ですが、彼のユーモアセンス、総合的に人を動かす力がある方だなと感じました。以前はフォーブスという世界有数の経済誌のアジア太平洋局長をしていたようで、文章力がとても凄いです。私と同じマルチリンガルでもあります。


(私がニューヨークに始めて訪れたときに友達になったメアリーを撮影した時、その後ろにはフォーブスがありました…)

「ニューヨークの地下鉄での思いがけない出会い」

私は、ユーモアってことを考えれば、古歩道ベンジャミン氏は大好きです。でも、ブログの内容がたまに変わっていたりすることもあるので、どうしてかな?と思ったりします。でも、あのような印象に残る人になりたいなって思っています。そして、古歩道ベンジャミン氏から多くのことを学びました。全てが正しいのか私にはわかりませんが、例えば、「高周波活性オーロラ調査プログラム」このようなものが地球に存在することなど…。正直、この単語は私の頭から離れません…。実際に、ウィキペディアの日本語版・英語版でも、地震を引き起こされたかもしれないという文言が追加されています。このように、古歩道ベンジャミン氏の話は、信憑性にかけるところがありますが、たくさんの知らないことを教えたりしてくれます。

2011/10/28の日付にしておきます…。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/11/index.html
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/10/index.html
どっちの日付か忘れました…。

「マルチリンガールのブログ♪(日誌)」に戻る