2011/12/17

韓国(朝鮮半島)に住んでいると、なぜ日本(日本列島)が大きく見えるのか?


http://www.baypins.com/china-korea-japan-map/



地図を逆さまにしてみてみましょう。地図を逆さまにするだけで、こんなにも見え方が変わります。これはとても面白い。たとえば人に例えると、

男性の上方の時と女性の髪形のときとでは、イメージが全く異なる。と似ているでしょうか!?(笑)

私が北海道に住んでいた高校卒業までの間、上京するという言葉からもわかるように、東京を上に向けたような地図を頭の中で描いていました。まさにこの地図と同じものです。

北海道はロシアのウラジオストクまですぐに行ける距離ですし、また九州は韓国の一部!?とまでいろいろ想像のできる地図かな?と思っています。(地名が地図に書かれていないので…)

韓国人はこれと同じ地図を頭の中で描いているのではないか?



私がこの地図をみて感じるのは、通常の地図よりも韓国が閉じ込められた感があるという風に思えるのです。まず南には、軍事大国であるロシアが北朝鮮のバックについているようなイメージ。

そして、東側には中国というアメリカに唯一経済でも外交でも対抗できる超大国が存在。韓国にとっては絶対に逆らえない国が東にある。ということです。

また、太平洋に行きたくても西側が細長い日本列島があるため、韓国名でいう東海(日本海)しか楽しめる海がない。その向こうにはもちろん日本がある。東海から日の出を見たとしても、その日の出は日本人が先取りしてみてしまったものを後からみるという何とも言えない虚しさ。

そして、北には琉球王国(日本)がある。北には行けるだろう!?と思っても、沖縄という島々にふさがれている状態。

もし、日本列島がなかったら・・・。と韓国人が思ってしまっても無理はない。なぜなら日本列島がなくなってしまった場合、韓国は気持ちの面で太平洋を独占できるのだから…。

この考えは、地図をひっくり返すことでいろいろ想像できてきますね。。。笑

(私は日本列島がなくなってほしいなんて一度も言っていませんし思っていません)

なんといっても、同じ民族でありながら分断されてしまった北韓(北朝鮮)この地図では南に位置しますが。

とにかく、地理的にみると、韓国は囲まれている。それも、スイスのようにドイツ、フランス、イタリアに囲まれているというのとはわけが違う。

日本、中国、ロシア、そして同じ民族だけれども裏切られた北朝鮮に囲まれているのです。

また韓国は日本統治時代までは中国のおひざ元。その後、日本に統治され、その後は、ロシアとアメリカとのわがままにつき合わされ、国家が分断されてしまうという悲惨な状況。それがいまも続き、あの大韓民国があるわけです。今は経済が発展して生活が以前よりも豊かになったと思っていますが、心の奥深いところではいつどこの国から攻められてもおかしくないという緊張感が韓国人の中にはあると思うのです。

そのため、日本とは違い韓国では体格の良い男性がモテるといわれています。



平和になりきった日本では、体格の良い男性はもちろんモテるでしょうが、それだけであまり判断しないような傾向にあると思います。

北朝鮮の延坪島砲撃事件のときと、金正日総書記が亡くなったこの日、私はかなり恐怖を感じました。この二つのイベントがあったとき、私は韓国に滞在していましたが、その恐怖と言ったら言葉にできないようなものでした。

韓国で教わる歴史観もありますが、地政学的にこのように見てみると、韓国は大国にふさがれています。この見方は、あまり多くの日本人が考えたりすることでもないと思いますが、韓国に留学したことのある日本人には理解できることかもしれません。

というのも、韓国に住んでいた外国人と話していたとき、やはり私と同じように感じていた人が多かったからです。なんていうんでしょう、韓国に住んでいると、日本がやたらと大きな国に見える。これは台湾に住んでいる人から見ても同じかもしれませんね。

このように大国に囲まれ、しかも自分の国が分断されてしまい、その脅威も近くにある以上、韓国のように価値観が1つになってしまうようなことも否定できませんね。

この記事が、日本人が韓国を理解するときの1つの材料になればいいと思っています。

「実は、日本と中国の広さは大体同じです」

「コリア語 (코리아어)」に戻る

2016年08月5日更新

0 件のコメント: