2012/08/12

大学入学前の夏、私は自分を改革した

私は韓国から帰ってきて、完全にあることを悟ってしまったのです。これは敢えてブログでは書きませんが・・・。

韓国の大学に入学できるかは、まだ決まっていませんでしたが、私はとりあえず、ホテルで働くことになります。なぜなら、日本にいる間に少しでも、学費を稼ぎたかったので、正直焦っていました。

またランドマークタワーで肉体労働をすることに…。

韓国ソウルにある高麗大学校の語学堂を途中で終え、これから入学するであろう大田(テジョン)にある忠南大学校の近くのコシウォンで数週間滞在し、そこから釜山に移動、そして釜山からフェリーで大阪、大阪から東京へバス。というルートで、日本に戻ってきました。

そして、2ヵ月後には、韓国の忠南大学校に正規留学する予定で、短期で働ける場所を探していました。そして、そんな短期間だけ雇ってくれる仕事なんて、みつからないと思っていたので、とりあえず、すぐに働ける場所として、以前に働いていたこのランドマークタワーの上層部にあるホテルでまた働くことになりました。

しかし、6時間以上、立ちっぱなし、早歩きしなければならない、しかも革靴で...。

私は働きながら、こんなことを想像していました。

これじゃ、横浜から東京まで毎日歩いているようなもの。体力が尽きてしまう・・・。

そして、違う派遣会社に登録し、運よく短期で国勢調査のデータ入力の仕事を手に入れることに。

[05/25-05/27]

このように、私が働いていたランドマークタワー最上階にあるシリウスというバーは一見とてもゴージャスにみえるのですが、働いている私の役割は、ただ厨房でできあがったお料理をウェイターさんが運べるように、厨房の出口に運ぶだけ。その後、ウェイターさんがテーブルを片付けた食器などがトレイに載せてあるので、それを洗い場に持っていくだけ。そして、こんな夜景を観る時間もありませんでした。ちょっとでも夜景を見ていたら、きっと注意されたでしょうね…。

ちなみに、数年前もここで短期間だけ、働いていました。2008年の12月頃です。とにかくデータ入力の仕事ばかりしていた私は、視力の低下(近視)て、パソコンを使用しないお仕事を探そうと決意したときだったので、あのときは多少安くても頑張ろうという気概がありました。

そして、マジカルアイという本などを買って視力の低下を元に戻そうとしたり色々努力をしていた時期です。ですが、働いてみてやはりか弱い私には体を沢山動かす仕事が合っていないと悟りました。なぜか、わかりますか?6時間とか、それくらいの長い時間、ずっと立ちっぱなしで、しかも立ったままでいると、仕事をしていないと思われるので、常に早歩きをしなければならないからです…。

ちなみに、今住んでいるところは、1ヶ月12,000円です。あり得ないでしょう?でも、1つのお部屋に4人で寝るのです。二段ベッドが二つあり、寝るところはカーテンで仕切られているような状態です。どうせ、2カ月もしないうちに韓国に戻る予定なので、ここでいいやと思い、ここを選びました。ですが、やはり神経質な私には無理でした。シャワーがないのでシャワーボックスを借りたり、スポーツジムのお風呂に入ったり過ごす・・。

そして足立区の格安の個室に移動することに・・・。なぜなら、国勢調査のデータ入力のお仕事を始めたのですが、仕事中に居眠りをしてしまうくらい眠くて・・・。ちょっと会社から目をつけられているのです!近くに引っ越そうと決心したのです。

しかし、2年半後、またここに戻ることになります。
「人が住むところではない黄金町で、格安のルームシェア②」

2012/06/23
(現在、伊勢佐木町は私の家の庭です)


国勢調査のデータ入力

私は、こうやって文字としてみる前まで、国税と国勢の違いすら分かっていませんでした(汗)。国語力が不足している。ということがバレバレですね。

こうやって、昔やった仕事を思い返して、書き出してみると、やっぱり違いますね。

まず、このデータ入力のお仕事は、時給が1100円くらいで、とても安かったです。一斉に100人くらいで研修を受けて、100人くらいでスタートしました。

国勢調査="Census" センサーから来ているこの単語です。

バーコードで用紙をスキャンする
②数字をテンキーで打つ

こんなことの繰り返しで、頭の中が空っぽになり、眠くなります…。

私は、韓国の忠南大学校に入学できるか、できないかの間際に、ここで働いていました。この仕事をしている間、大学の合格発表の日に、大学に韓国語で電話して、合格していた時の喜びは今でも覚えています。業務を抜けて、建物の非常階段で、指を震わせながら大学に電話をしたのです。緊張のあまり何度も間違い電話をしてしまいましたが…。

2012/08/01



私はこの大学に入る前の東京滞在で、色々自分自身を改革しました。色々なことに挑戦してみたかったのです。

そうです。私が今回の東京滞在ですること。
◆デモなどに参加してみる→東京の政治イベントに参加してみる→「原発イベント」に傘下。(反対賛成はともかく)

◆国会議事堂付近を散策してみる→上級裁判所を通り過ぎ、国立国会図書館デビューする。
(この国会図書館の雰囲気はすっかり気に入ってしまいました。) 2012/05/21

◆横浜市立図書館でスペースアルクのSVL12000単語をひたすら理解した。
◆図書館でたくさんの英文雑誌に触れる。
◆服装のチェンジ。(正装を意識するようになりました)
◆意識の高い仲間を探す(社会貢献などに興味ある人)
◆大学をまわってみる→「東京大学」に初訪問

“Meet intellectual people.”

首相官邸前の反原発集会に参加

この首相官邸前の反原発集会に参加したのは、日本にいる間に色々な行事に参加してみたかったから。というのが一番の理由です。それ以上でもそれ以下でもありません。

2012/06/29

韓国に住んでいる韓国人の友達は、放射能があるから東京には行きたくないと私に言ってきました。でも、私は何も、放射能のことを気にしたこともなかったので、なんだか苛立って、じゃ、もう一生来ないでね~!と言ってしまいました。やっぱり、自分が住んでいる場所を悪く言われるのって嫌なものですね。

そして、やはり韓国と日本の報道が全く異なっているので、正直しょうがないとしか言えません。ところで、毎週のようにデモしているので、私が参加した今日のデモの参加者数かはわかりませんが、デモの参加者数はこれまでで最大規模だったらしいです。とにかく人が多すぎて、興奮してしまいました。写真や動画でも、見ても、鳥肌がたってしまいます。

ちなみに、西東京市の田無というところに、オンラインの日本語教師の面接も行ったな…。古いお屋敷が改装されていてオンラインの日本語学校になっていたのは面白かったです。

こんな感じで、5月17日~8月12日までの約3ヶ月間、今まで訪れたことのないようなところに行ってみました。

0 件のコメント: