2013/06/12

ロマンスとは、短い期間の恋の高揚みたいなもの

ロマンスとは、短い期間の恋の高揚みたいなもの。私はもっとこのことを研究、または知っているべきだったと思うことが結構あります。

この言葉はネットで探してもないのですが、私がどこかで聞いて、”まさにその通り!”と思ったフレーズなのです・・。

英英辞書で調べると、こんな例文が出てきます。
"His romance with her lasted only a month."
彼の彼女に対するロマンスは一ヶ月だけしか続かなかった・・”



つまり、このことに気づくことによって、生活スタイルが激変する?そんな気がします。若ければ若いほど、このことに気づくのは、その後の将来を激変させるでしょう・・。

もちろん、私も引っ越しを繰り返し、職場も変え、世界を放浪していると、色々な人に出会うし、恋をすることだって何度もあります。でも、一体恋って何?

英語には、"love" しかないのですが、日本語には、"恋" とか、"愛" とかあって、よくわからないですね・・。

"I had a huge crush on him." のようなフレーズがあります。直訳すると、”彼に一目ぼれをした”(英英辞書の例文から抜粋しました)ちなみに、"crush" という単語は、よく "clash" と混同されがちなので、きちんと注意してくださいね。

"crush"→ゴマを磨り潰すときのイメージ
"clash"→衝突の意味

"crush on ___" これは簡単に言うと、一目ぼれするような意味なのですが、続かない恋のようなものが対象ですので、多くの人が経験する "love" とは、このことなのかもしれないですね。ある意味、人間は、色々なものに惑わされやすいので・・。



人生の中で誰もが憧れるロマンス。このロマンスが何なのかということを経験すると、次なるステージに移動できるような気がします。(笑)
「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る

0 件のコメント: