2013/06/13

なぜ多くの西洋人が韓国を目指すのか

私は実際、ここ韓国で結構多くの英語のネイティブスピーカーと出会ってきました。


①アンドラ→中学校で英語の先生をしていて、今でも仲良しです。
②コリン→中学校の英語の先生ですが、よく会ったりしていました。
➂親日のソウルにある大学教授→ソウルにいるときは、大学の教授と知り合い、すごく親日の方で、いろいろ日本語でも交流しました。
④ヨシュア→中学校の先生(アメリカの田舎育ち)
⑤高麗大学校で口論したアメリカ人
⑥南アフリカ人の英語教師
⑦ビアンカ→塾の英語講師で、中国語も話せるアメリカ人。
⑧クレア→江南のトーストマスターズで意気投合

私の大学の英語教授(日本で昔働いていて、現在は韓国で大学講師。コリア語は話せないが日本語は話せると自慢している)
ちょっと、数えきれないので省略・・。

私、一人だけでもこんなに交流しているのです…。これは、私がアメリカ・カナダに滞在して出会った現地人より多いと思います。しかも、ここ韓国では、私も彼らとも同じ外国人ということになるので、親密になりやすいです。そう。私は最近、韓国人にも日本人にも流行っているフィリピン留学よりも、韓国に英語留学をしに行く方がお得だと主張したいのです…。

なぜ多くの西洋人が韓国を目指すのかこんなタイトルみたことも、聞いたこともない人がほとんどだと思います。しかも、こんなタイトルをみたら、また韓流の捏造?と思われるかもしれませんね…。また、これを読んだあなたは思うでしょう。”え、西洋人がアジアで目指す先は日本しかないでしょ”とか、”韓国に西洋人が好き好んで行きたがるわけないじゃん”でも実際、韓国には多くの西洋人が生活しているのも事実です。けれど、その多くの西洋人が韓国を好きで来たとは限らないようです。

このおまけ写真は、近代化してしまった釜山。プサンってあまり取り上げられることがありませんが、かなり再開発しまくっています。

韓国に滞在していると、多くの西洋人を見かけます。特に梨泰院(イテウォン)には驚くほど多くの外国人がいます。これは米軍関係の施設や大使館が周辺にあるので、六本木のようなものなんですけどね…。これを言うと失礼かもしれませんが、韓国に滞在している外国人の質は少し東京にいる外国人よりも劣ります。(私の主観です)

では、どう劣っているかというと、公共の場でのマナーと、服装だと思います。ゴミをそこらへんに捨てたり、電車の中で大声で話したりです。おそらく、そこに住む外国人も、その韓国という国の文化に慣れ、同化してしまうのでしょうね。なので、日本に住んでいる外国人のほうが、やはり電車の中で静かだと思います。そして、服装。やはり、韓国に住んでいる外国人は、日本に住んでいる外国人よりも、ラフすぎる格好をしている人が多い気がします。

韓国では、スウェットとビーチサンダルのような100円で売っている格好でも、気がるに歩けますので…。私もよくやりますが…。でも、日本にもそんな西洋人がたくさんいますよね。ただ英語教師として働きに来たみたいな…。

西洋人が多く滞在していると上述しましたが、もっとわかりやすくいうと、韓国には英語教師がうじゃうじゃいます。これは、日本で英語教師をするよりも、韓国で英語教師をする方が待遇が良いからです。韓国という国は英語教育にどの国よりも力を入れていて、もちろん英語教師の給料は日本で英語教師よりをやるよりも高いのだそうです。

これは、英語学習の日本人にはチャンスと言えますね。コリア語を学ばなくても、英語を話しに韓国に来るっていうスタイルは、私はもうやっています。今後、多くの人がこの事実を知り、韓国で英語を勉強してみることをぜひ、おすすめします。

この記事は、フィリピンに英語留学に行くのをおすすめしないと言っているのではなく、視点を変えると、韓国も英語留学には適しているという発見を知ってもらいたく書いています。ちなみに、韓国の場合は、考試院(コシウォン)という、日本にはないスタイルのお部屋があって、そこは3万以内でも借りれるところが多くあります。しかも、炊飯器のご飯はいつも無料です。キムチも無料のところがあるので、韓国での滞在は、生活費が全然かからないはずです。

0 件のコメント: