2013/08/20

六本木と豊洲、二ヶ所で面接

二時からあるベンチャー企業の面接が六本木で行なわれました。社長も同席でした。社長とのお話が印象的で久しぶりに本当の会話をしたような感じがしました。
私は将来、慈善者になりたいと言ったら、社長がたくさん質問してきて、そして、日本を変える側の立場になりたいと言ったら、何がそう思わせるようになったの?とか、いろいろ食いついてきました。私も目が大きくなり本当に脳がフル回転で気持ちが良かったです。切り分けという言葉を社長から説明してもらいました。凄く説明するのが上手な社長さんでした。"Isolate a problem"

ネットワークに興味を持ち始めている→これは仕事のためです。"I am getting interested in network"
豊洲のららぽーとの本屋で時間を潰したあと、ある大手通信企業の子会社の面接に行きました。こちらもネットワーク系の知識が必要とされているお仕事です。面接は後半が英語で、私はどうして英語を勉強しているの?と聞かれましたので、世界中のあらゆる人たちと会話できるように宗教も学んでいますと答えると、その英語を話せるスタッフさんに宗教について聞かれ、ちょっとわからなくて話をそらしました…。彼はきっと宗教についての知識が豊富なのだと思います。私は履歴書を印刷するために新宿のネットカフェを利用しましたが、USBケーブルを忘れてしまいました…。ちゃんと取りに行きましたけど。"I've left my USB in the internet cafe in Shinjuku."