2013/11/01

英語を勉強しすぎると、睡眠中に起こる不思議な現象

私はエクセルの中で英単語をいくつも、高速のスピードで整理していて、それを6時間以上夢中でやっていたとき、夜深い眠りにつくことができませんでした。それはなぜかというと、寝ているにもかかわらず、頭の中でそのエクセルの中で見た単語が繰り返し、グルグルと頭の中で回るような感覚で、寝ているのですが、とても気持ちいい、変な現象が起こるのですちなみに、そのグルグル回った単語は、確実に覚えてしまったという証拠だと思うんです。それは、強く感じます。


あるときは、学校での授業、友達との外国語での会話、シチュエーションはさまざまです。私はテレビゲームを長時間したことはありませんが、おそらく、いわゆるゲーマーといわれている人たちも、これと同じような体験をしているのではないでしょうか?私はゲーマーではないのでわかりませんが…。英語をたくさん勉強していると、英語のことだけを考えるようになるので、このように夢にまで英語がでてくるんです。おそらく極限までやったときに起こる現象でしょう。

英会話カフェで知り合った東大出身の同年代の友達も言っていました。たくさん勉強した夜は寝るときに、いろいろな情報が頭の中をぐるぐる回っている状態で、とても気持ちいいんだって…。私は英単語を大量に覚えるようになってから、この現象が頭の中で起きました。それは、快感でもあり、本当に一日やり終えたなっていう気持ちもあり、とても気分がよい状態でもあります。

英語だけではなく、コリア語や中国語の勉強を極限までやった後に寝ると、同じような現象が起こります。頭がなぜか気持ちいいという不思議な感覚です。これは、本当に不思議ですし、極限まで勉強してみた人にしかわからない気持ちかもしれませんね。

是非、1つの外国語を1日中エクセルなどを使用して高速で処理してみて、そのあとに睡眠をとってみてください。この感覚が味わえるかもしれません。