日本の首相、宮澤喜一のフトモモに嘔吐してしまった米大統領 "パパブッシュ"




その事件は、1992年起きた。1992年といえば、天皇皇后両陛下が訪中された日でもある。

「天安門事件後、世界で孤立した中国を天皇皇后両陛下の訪中が救った?」

1992年といえば、アルゼンチン航空386便食中毒事件、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国解体、アメリカのロサンゼルスでロス暴動発生、ビル・クリントン、米大統領選挙に当選、金泳三、韓国大統領選挙に当選。

「韓国歴代大統領の天皇陛下謁見を比較

8月24日 - 韓国、中華人民共和国と国交樹立。など、歴史的な出来事が目白押しだった年です。


(日本の首相とアメリカの大統領が並ぶと、なんかアメリカに言わされているように見えますよね・・)

この年、日本の内閣総理大臣は、海外留学や英語の専門教育を受けた経験などはないのにもかかわらず、「政界随一」の英語力だと言われていた、宮澤喜一さんでした。ちなみに、

宮澤喜一さんの
在任期間は、 1991年11月5日 - 1993年8月9日

です。およそ2年ほど?ですね。

その時、日本人のお父さん?的な巨大国家アメリカの大統領は、

ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュです。いわゆる父ブッシュ(パパブッシュ)の名で知られる人物。

パパブッシュの在任期間は、
任期 1989年1月20日 – 1993年1月20日

およそ4年ほど。

彼の経歴についてはあまり知られていませんが、大統領のほかに、CIA長官、第43代副大統領など、地位のある立場にずっといた方です。

それゆえ、裏で動かす人物?としても、噂されているほど。それを裏付けるかのように、実際にパパブッシュの息子、

ジョージ・W・ブッシュの在任期間は、約8年!長すぎ!

2001年1月20日 – 2009年1月20日


Source: https://2001-2009.state.gov/r/pa/ei/pix/prsdnt/56944.htm

小泉純一郎さんともとても仲良かった印象のあるジョージ・W・ブッシュ。よくよく考えてみると、ワールドトレードセンターでテロがあったときに、中東に軍事介入の決断を下したのもジョージ・W・ブッシュさん、でしたよね。

もちろんアメリカ国民が判断したことだと思いますが・・。


Source: https://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2003/10/images/20031016-4_d101703-515h.html

そんな、イラク戦争に介入したブッシュ家。もしかしたら、パパブッシュの影響があったのかも?と噂されているところ。

前置きが長くなってしまいましたが、パパブッシュというのは、つまりジョージ・W・ブッシュさんのお父さんなわけで、

小泉純一郎さんの友達ともいえるジョージ・W・ブッシュさんのお父さんというわけ。わかりやすいですよね?(笑)

そんなパパブッシュには、日本でやらかしてしまったことがあった。それが、これ。
そう、その事件は、日本の力も今以上に強かったこの1992年に起こったのだった。
この映像は、当時のアメリカでとても話題になったそうです。



外交上、こんなことは普通ありえないと思うのですが、起きてしまった事件…。日本語版はないものの、英語版では、ウィキペディアでも1ページあるほど有名な話。

https://en.wikipedia.org/wiki/George_H._W._Bush_vomiting_incident

もう一度、ブッシュって何?と思う方に言いますが、

アメリカの歴代大統領にブッシュ大統領は2人います。この記事では911のテロに立ち向かったブッシュ大統領の父、いわゆるパパブッシュです。

一国の首相のフトモモに嘔吐してしまうとは、これはワザとなのか?それとも、何かのメッセージだったのか?疑問が残る瞬間ですね。

でも、単純に天然というか、本当に吐いてしまったのだと思います。

というのも、アメリカ人は日本人のように完璧主義にとらわれないような傾向があると思う。

のちにアメリカ大統領になるバラク・オバマさんは、

天皇陛下に90度のお辞儀をして、アメリカ国民に叩かれまくりました。美智子さまのお召し物、かなりエレガント!さすが、オバマ大統領。。


アメリカではオバマをもじって

バウマと言われています。

obowma

bow = お辞儀。。

そんな、オバウマ大統領の
任期は、 2009年1月20日 – 2017年1月20日で8年ですが、その夫人、ミシェル・オバマ氏は世界でも尊敬の対象である天皇陛下の前で転びそうになった場面を報道されてしまっているからだ。

そのことについては、この記事でじっくり書いた。
「ミシェル夫人、天皇陛下の前で転ぶ?躓く?それとも "curtsy"?」

なので、パパブッシュの嘔吐は、どう考えてもこれは何かのメッセージではないだろう。というのが私の見方。

ミシェル夫人は天皇陛下の前で躓くし、パパブッシュは、嘔吐するし。一体アメリカの上流階級は、どういうこと?と言いたいところですね。(笑)

これはアメリカの国民性が強く出ているのでしょうか。でも、こういう飾り気のない感じ、私はとても好きなので全く問題ないと思います。

いずれにしても、米国の大統領が日本で起こしたアクシデント。知っていると笑いのネタになること間違いなし!

もう一度、その瞬間をみてみましょう…。



なんて哀れな・・。こういう人たちの行動で、多くの国で命が失われたり、また一部の人たちが損をするようなことがもし、起こっているのなら、ちょっと悲しいですね。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2017年4月23日更新

日本の首相、宮澤喜一のフトモモに嘔吐してしまった米大統領 "パパブッシュ" 日本の首相、宮澤喜一のフトモモに嘔吐してしまった米大統領 "パパブッシュ" Reviewed by よこいりょうこ on 6月 30, 2014 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.