2014/08/16

英語で全然違う、オオムギとコムギ。あなたは言える?

韓国語の単語を整理していたら、麦についての単語が出てきました。そして、私が麦というと、英語では、 wheat くらいしか出てこなかったので、 barley という単語も麦の意味だったということは知っていましたが、コムギ・オオムギのように今まで細かく区別したことがないせいか、頭の中で整理できていない状態でした。

①コムギ = wheat
まず、私が最も知っているコムギから・・・。
「小麦」は、イネ科のトウモロコシや米とともに世界三大穀物に数えられており、世界で最も生産量の多い穀物だそうです。




②オオムギ = barley 

実際に、写真を比べてみると、形も違いますね。理科を勉強してこなかった私はもっと意識して覚えなきゃ・・(笑)

オオムギ・コムギは、大きいとか小さいとかで、名前が区別されているわけではないそうです。
粉麦・古麦などと昔から言われていたように?、コムギは、パンを作ったり、麺を作ったりするもの。一方、オオムギは、ビールやお茶を作ったりするもの。

オオムギには、グルテンがほとんど含まれておらず、そのためコムギでは麺類や小麦粉として、食べ物を作ったりできるというわけです!!




おまけ。。

発芽するという英単語は初めて目にする・・。やはり科学は勉強するべきでした・・。
https://en.wikipedia.org/wiki/Germination

Germination っていうんだね・・。 germ が語源っていうことはわかるけど・・

germ って、病原菌の話し言葉ということくらいしかわかりません。詳しくはまた違う記事で書こうと思います。



やっぱり違いを知っていると、どんどん使える英語力に変わっていきますね!!

シリアルって、なんか健康食品の色々入っている粒科と思って、あまり内容は理解しようとしていませんでしたが、米などもシリアルだったのですね・・・。

穀物=グレイン OR シリアル・・やっと結びつきました…私はやはり理科が弱いのです!

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/rye?q=rye%20%20

①wheat
②barley
③corn
④rye
⑤rice
⑥oatsエンバク
⑦millet→雑穀

やっぱり、毎日食べるものですから、これは整理できてよかったです…

追記・・

左からオオムギ、コムギ、ライムギの花穂を比較している写真をみつけました。


2016年03月25日更新

こんな記事もオススメです。
「え?小麦粉って英語でフラワーだったの?じゃ、お花は何さ?」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント: