2014/09/10

のどちんこ?正式名称は?英語ではどう表現?



のどちんこ…。あんまりこんなことは書きたくないのですが、音声学上とても重要な用語になりますのでこちらで解説させていただきたいと思います。

正式名称は口蓋垂ですが、おそらく、今までずっと、のどちんこと言われ続けてきたのでしょう。(笑)

一方英語では、


Palatine uvula と言います。Palatine というのは、口蓋(こうがい)という意味です。口の蓋(ふた)、つまり口の中が1つのお部屋だとすると上の天井部分全体ですね。

uvula

というのはラテン語でグレープの意味を表します。つまりブドウ。ブドウの形をしたもの。=のどちんこというわけです。

のどちんこよりも、上品な言い回しに聞こえますね。ですが、この uvulaも日本語の口蓋垂(こうがいすい)のように誰も使いません。専門家や音声学に詳しい人なら使いますが…。

日本語ののどちんこのように、話し言葉で口蓋垂を表す英語はないそうです。(英語のネイティブスピーカーに聞いた情報)


(ウィキペディアより)

あまり、見て気分の良いものではありませんが…。口蓋垂の写真です。

それにしても、なぜ日本ではのどちんこと呼ばれてきたのでしょうか・・・。謎です。(笑)

こういう語源などを知ってから、私はのどちんこを口蓋垂と言い直すのはやめて、ブドウと言っています。みなさんも、のどちんこ。と言いづらいとき、ブドウと呼んでみたらどうでしょう?

「国際音声記号 "International Phonetic Alphabet"に戻る

0 件のコメント: