2014/09/06

ロシアでは一体どんなSNSが使われているのか?

フェイスブックをみていても、あまりロシア人が多いとは思えません。フェイスブックにはとても便利な機能があり、グループに登録して、そこに投稿すると、友達がたくさん作れるのですが、いつもロシア語のグループにはほかの国々に比べて、人がたくさん出入りしているようにも思えません。

ということで、ロシアは独自のSNSを持っているのでは?と思い、調査…。


(ロシアのヒンズー教女性。ロシアも多様化しているようですね?!)

やはり調査の結果、フェイスブックユーザーは少ないことがわかりました。
http://www.digitalstrategyconsulting.com/intelligence/2013/09/top_5_social_networks_in_russia_traffic_and_time_spent.php

どうやら、ダントツでこのSNSがロシアでは使用されているようです。

VK というのがロシア版のフェイスブックと覚えればいいでしょうか…。(笑)

https://en.wikipedia.org/wiki/VK_(social_networking)

一方、

Odnoklassniki というSNSも使われているそうです。

いずれにしても、ロシアというあまり知らない世界に入り込んでいくためには、キリル文字くらいは学んだ方がよさそうですね。私がロシア語を勉強して思ったのはアラビア語と違って西洋語彙がたくさん入っているので、ところどころ読めるようになるのはすぐだと思います。

①VK はこちらから入れます。
https://vk.com/

②Odnoklassniki はこちらから入れます。
http://ok.ru/



私が調べたところ、これら2つのソーシャルネットワーキングは、ロシアだけではなく旧ソ連の国々でも使われているそうです。なぜなら、中央アジアや東欧をはじめとする旧ソ連地域は、同じロシア語という共通で、モスクワを目指す傾向があるからだと私は見ています。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

2016年02月07日更新

0 件のコメント: