2014/09/19

南瓜(カボチャ)は、どっち? squash / pumpkin の意味の違いと語源

考え出すと止まらない。なぜ、カボチャには2つの単語があって、英語で違いを検索してみても、よく説明できない人が多いのか?という不思議さに、より調べてしまいたくなってしまいました。

私が知っているカボチャといえば当然、 pumpkin なのですが、同時に、 squash という単語も最近、カボチャのことを考えているときに、思い浮かぶように。


 squash といえば、何かをつぶすというような意味があります。私はこの意味が先に浮かぶのですが、なぜ、カボチャという意味にも使えるのか?と不思議に思ったことがあります。


The tomatoes at the bottom of the bag had been squashed.
バッグの底にあったトマトはつぶされていた。

He squashed his nose against the window.
彼は窓に鼻を押しつぶした。

Squash your cans flat before recycling.
リサイクルする前に、缶を平たく押しつぶしてね。

というように、かなり便利な単語なのです…。

また、

We all squashed into the back of the car.

私たちはみな車の後ろの方へ押し寄せた。(つぶす=押し寄せる。という表現もできます)

語源辞書で調べたところ、この押しつぶすような意味の squash と、カボチャの意味を表す squash には、関連性はないよう。


OXFORD Learners Dictionaries で調べたところ、

Summer Squash / Winter Squash などと呼ばれているのですが、 squash というのは、

Squashes
①butternut squash
②pumpkin
③zucchini

と色々種類があるので、総称のことを言うのかもしれませんね。

ポイントは、 Squash はハローウィーンにでてくるようなカボチャだけではなく、ズッキーニなども含める大きな概念。 pumpkin は、ハローウィーンに出てくるオレンジ色のカボチャ。

また、カボチャの総称を意味する Squash と同じスペルの Squash (動詞)は語源が違い、つぶすというような意味がある。

0 件のコメント: