2014/10/04

行動特性 (Behavioral Characteristics) には3つある。あなたはどれに当てはまる?

Behavioral characteristics の中で私はアナライザーです。

いままで、同僚にその話をされるまで気づかなかったのですが、私はアナライザーです。そして、周囲からもそのように言われているという事に気づきました。


①プロモーター "promoter" 
②コントローラー  "controller" 
アナライザー "analyzer"  
④サポーター "supporter" 

語源好きな私がこの "analyze"  という単語を解説しますと、この中には "loose" という単語が隠されています。そして、この緩くするのような意味の単語は、大きなものを緩くして、どんどん解いていくようなイメージが、分析へと繋がりました。

話を戻して…。なぜ私は、アナライザーだと同僚から言われたのか。それは私が夜勤で同僚の男性と二人きりになったとき、私はネットワークやサーバーの知識について細かく聞いていました。そして彼も楽しそうに教えていて、私は1時間以上くらいずっと夢中で聞いていました。なぜなら、この職場でとにかくサーバーのイメージを頭の中に植えつけたかったからです。そのとき、彼は私に言ったのです。”君は俺と同じアナライザーだね”私は自分では気づいていませんでしたが、この4つのどれか?と言われると、サポーターでもないし、コントローラーでもないし、プロモーターでもない。当てはまるのは、③のアナライザーだけということに気が付きました。まさに、私はアナライザーなのです。

英語の語源を掘り下げるのが好きな私。そして発音の細かなところまでもチェックして、時間をかけて言語を習得しようとする姿勢はまさしくアナライザーといえると思います。

ちなみに、"attitude" と "behavior" はよく比較されます。こちらは両方ともOXFORD3000単語なので覚えていく必要があります。

"attitude"  下の単語を決定づけるうちにある態度です。
"behavior" 動物の行動などにも使われるこの単語。まさに動くほうの行動です。

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る