2014/10/26

韓国のGDPに匹敵する広東省が独立を計画!?

■大韓民国
面積=100,210 km2
人口=50,617,045
GDP$1.392 trillion (2015年の estimate

■広東省
面積=179,800 km2 (韓国よりも広い)
人口=106,440,000 (1億超え。およそ韓国の二倍)
GDP1.104 trillion (2014年)


(広州は中国南部最大の都市です)

どちらともウィキペディアをソースとして調べました。中国の  GDP  はあてにならないと言われていますが、それでも、数年後には広東省が韓国の GDP を抜くのは間違いないでしょう。

私は今まで韓国のライバルは台湾と思っていましたが、台湾よりも広東省と比べることで、広東省という省がどれだけ存在感があるかということを示したかったのです。もちろん、この数字は隣接する香港の GDP は含まれていないので、香港も含めれば、韓国を超えてしまうでしょう。

広東省は中国の中でも独立志向が強く、広東語を守っている地区でもあります。広東語が昔よりも使われなくなってきた現状を心配する人が多くいるとか。

また広東省の南には、香港という世界でも有数の国際都市があり(上海や北京よりもレベルが高い)、香港の上にある深セン市は中国で一番所得が高いことで有名。

中国政府がひそかに香港と広州を一体化させた世界一の大都市圏を計画している?

真相は明らかではありませんが、もしこのようなことがあれば、このエリアは世界で東京を凌ぐ最大の都市圏になるはず…。

今後が楽しみですね。東京の国際的地位を脅かさない存在でいてほしいものです…。

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る

2016年7月31日更新

0 件のコメント: