新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

complain / grumble / grumpy / whine 意味の違いと語源




よく、文句を言うを表す、 complain / grumble / grumpy / whine について聞かれることも多いので、この記事を作成しています。

私は今まで complain の語源を plain 白いイメージで明白にするようなイメージだと思っていました。おそらく多くの英語のネイティブスピーカーが私と同じような感覚なのではないでしょうか?

いくらネイティブスピーカーでも、ラテン語の勉強をしている人としていない人では、英語の理解度が全然違ってくることはもう明らかになっていますからね・・・。

実は、この plain の部分は、plague だということがわかりました。英語読みだとプレイグです。ちょうど、play + g のような発音だと思ってください。ラテン語なので発音と綴りはちょっと一致しないですけどね・・・。plague? おそらく、あまり馴染みのない単語かもしれません。

ペストという言葉を聞いたことはあるでしょうか?ハンガリーの首都、ブダペストではないですよ?笑。ペスト菌というものによる伝染病のことを指します。このペストはドイツ語の単語を借用しているので、日本語とドイツ語では同じ単語を使っていますが、英語では plague を使用。

え?でも英語にも、pest という単語があるでしょう?ですが、こちらのペストは、害虫の意味です。虫に限らず、ネズミや自分に害を及ぼす人にさえも使えるとても便利な単語です。

両者とも、ウィキぺディアで再確認してみましょう。英語版をみたあとに、日本語版を確認してみてください。

◆plague
https://en.wikipedia.org/wiki/Plague_(disease)

◆pest
https://en.wikipedia.org/wiki/Pest_(organism)


(こんな猫のように文句ばかり言っている人、周りにいませんか!?笑)

ということで、私がイメージしていた complain = 明白に物事を言う=文句を言うではなく、 complain はペスト、つまり伝染病のようなネガティブなイメージが判明。

普段、思いつかないような plague という単語。この plain の正体が plague だったということがわかるだけで、また語彙の幅が広がっていきますね。

ちなみに、

grumble もよく使いますね!

これは、growl お腹が減った時に、お腹の音が鳴る。

と同じ意味のように低い声の意味があり、低い声でブツブツ文句をいうイメージに近いです。

これにまたよく似た grumpy は、grumble とは語源が違い、デンマーク語の grum = cruel から来ているそうです。

また、whine という単語もありますね。

昔、プラダを着た悪魔?という映画が流行りましたが、そこで、主人公が使っていたのを思い出します。

whine は、駄々をこねる、ようなそういう意味。子供っぽいニュアンスがあると思います。

どうでしたか?これで、意味を理解したうえで、使い分けができると思います!

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

2016年02月16日更新





complain / grumble / grumpy / whine 意味の違いと語源 complain / grumble / grumpy / whine 意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 08, 2014 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.