2014/10/21

日本の行政機関 (Ministries) 中央省庁・官庁を英語で表現できる!?

お仕事で、色々な省がつくところに電話することが多くなって、 でも、全然イメージがつかない。 いっそのこと、地理的に全部覚えちゃえばいいやっと思って、 地図を見ながら暗記したのですが、やはりこれだけあると、さっぱり暗記できませんね。霞が関を歩いて実際に見て回るしかないのかもしれませんが…。

とういことで、行政機関の中央省庁・官庁を英語で表現することをまず目標にします。

中央省庁・官庁とは、霞が関を中心に機能する11省のことです。ニュースや新聞によくでてきますが、これらを英語に直せる人ってあんまりいないのでは?と思います。なぜなら、下をみてもらってもわかるように、とても長いのです…。やはり、今後仕事でこれらの行政機関の中央省庁・官庁とやりとりのある方も、すべて覚えてみると、これからやり取りするのがもっと楽しいかもしれませんね。

外国人と時事問題について話し合う際にも、これらがきちんと言えないと、結局わかってもらえないということになると思うので…。時間をかけて暗記・そして意味を理解できるように努めたいと思います。


以下はウィキペディアの日本語版と英語版を対比させながら、書き出しました。

01.総務省 = Ministry of Internal Affairs and Communications
02.法務省 = Ministry of Justice
03.外務省 = Ministry of Foreign Affairs
04.財務省 = Ministry of Finance
05.文部科学省 = Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
06.厚生労働省 = Ministry of Health, Labour, and Welfare
07.農林水産省 = Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
08.経済産業省 = Ministry of Economy, Trade and Industry
09.国土交通省 = Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
10.環境省 = Ministry of the Environment
11.防衛省 = Ministry of Defense



ちなみに、防衛省だけ違うところにあります。(霞が関にはないという意味)ちなみに下線部がついているところは私が口に出したことのない単語です。

以下参照しました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Ministries_of_Japan

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2016年8月12日更新