2014/10/07

prison / jail 意味の違い

どちらとも OXFORD3000 に指定されているのですが、日本人からすると、どっちも刑務所でしょ?と思うはずです。

ですが、厳密に言うと違います。また、どっちでもいいから好きなほうを使っている人は、改めたほうがいいと思います。こういう細かい違いをひとつひとつ確実に覚えていくことは英語を理解している!という自信につながっていくのですから。



prison / jail 刑務所はどっち?

まず、prison からみていきましょう。

グーグルで検索すると、
About 329,000,000 results
これだけヒットされました。3億ページですね。一方、jail はというと、

About 201,000,000 results
2億ページに減りました。結構減りましたね?

では、刑務所というウィキペディアのページを以下でご覧ください。

https://en.wikipedia.org/wiki/Prison

これは、英語の prison のページですが、日本語版に切り替えると、刑務所になりますね?

ここで、刑務所の完全一致ワードは、 prison という風に覚えてください。

prison とは、賞の意味を表す prize と同じで、捕まえるというような意味合いがあります。何かに優勝してたから賞を取る。勝ち取るのですよね? prison も捕まえる。という意味で、悪いことをした人を捕まえておく場所ということで、この二つの単語は兄弟なのですよ?

一方、 jail とは、アメリカやカナダにあるローカルな小さい刑務所のような感覚です。そのくらいの違いで私は良いと思います。まず、 prison が頭から出てきて、そしてアメリカやカナダには日本とは制度が違うので、 prison よりも小さい jail というものも存在するのだなー。というような知識で十分。ですが、ジェイルが軽犯罪、プリズンが重犯罪って覚えておくのもありかも?


以下は、私のフェイスブックにいる元アメリカ海軍の友達の見解です。

in the USA a person is put in jail when waiting /during trial. If the person is convicted and receives a sentence under 1 year the person usually goes to a local jail. If sentences 1 year + the person goes to a state /federal prison. Not sure how they do in Japan and other countries.

米国では、裁判を待つ間にジェイルに入れられる。もしその人が有罪と宣言され、かつ一年以内の判決を受けたら、その人は地方のジェイルに入ります。もしその人が一年以上の判決を受けたら、連邦刑務所に行きます。とのことです。日本と制度が違うので・・。ここはアメリカの制度を覚えるしかないですね。

https://en.wikipedia.org/wiki/Federal_prison

ちなみに、jail の語源は、古フランス語で cage の意味です。つまり、鳥かごのようなイメージですね。監獄という日本語がありますが、これに一番近いと思います。日本では廃止されてもうないものですが…。

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/48080/meaning/m0u/

ちなみに、私は賞と報酬がたまに頭の中で同じになってしまうことがあり、このブログに書き留めておきたいと思います。

報酬= remuneration よく自己啓発系の本でこの単語が出てきた覚えがあります。この報酬の意味は仕事をしたことで得られる報酬のことです。一般的な広い概念での報酬は、 reward と言います。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

2016年02月16日更新

0 件のコメント: