2014/12/12

非ネイティブの英語を聞いて、自信をつける

初めて教壇にあがった人。初めて人前でスピーチをした人。初めて会社で英語の電話を取った人。そういう人なら、この気持ちが分かるでしょう。
誰でも英語を話すのは恥ずかしいものです。それは、人が聞いていると自分で思い込んでいるからです。でも、確実に人はあなたの英語を聞いています。(笑)それは避けては通れないのです。

 
ボアはかなり英語を間違えていますが、表情をみてください。何も動じていません。英語のわからない人からみたら、本当にペラペラのようにみえます。

非ネイティブの英語を聞いて、自信をつける。

①まずは”あまり英語が上手ではないけれど、自信を持って話している人を見てみましょう。

浜崎あゆみ →発音、文法ともにガタガタですが、十分な会話力です。さすが、TVにたくさんでているだけで、自信満々で話しています。

宇多田ヒカル →少し緊張しているような感じがします。私たちはこのレベルを目指すべきです。



ボア →韓国人的なアクセントが強い英語です。でも、この情熱にはとても強いものがあり、見習うべきです!

随時、どんどん追加していきます。

「英語の上達方法」に戻る