2014/12/11

外国語ができると、こんなにメリットがある

01.活動範囲が変わる(以下の記事を参照し、どれくらい世界観が変わるかご体験ください)
「日本語話者の活動範囲」
「英語話者の活動範囲」
「スペイン語話者の範囲」
「中国語をマスターすると、アメリカ人のような感覚になれる」

02.友達が増える
SNSの時代です。世界のSNSを使いこなすことで新たなつながりを作ることができます。そのためには自分自身のブログを開設することが相手へ理解してもらえる第一歩となりますので、まずはブログを外国語で作成するなどの努力も必要となります。

03.バイリンガル脳認知症になりにくい
「マルチリンガルであることは、認知症を遅らせるという研究結果」
2カ国語以上話すバイリンガル・トリリンガル・マルチリンガルは認知症になりにくいというデータがあります。

04.語学だけではなく、物知りになる
外国語をたくさん勉強しているうちに、その国の文化なども理解しなければいけないことになり、歴史的な背景などがわかってきます。それは強い洞察力を鍛えるのにも役立つだけではなく、さまざまな単語の関連性を感覚で理解できるようになり、いわゆるモノシリになっていきます。

(これは地球のビー玉!?)

05.仕事がみつかりやすい
たくさんの会社で過ごすことができます。独立・起業しようとお考えの方には外国語を先に覚えておいて損はないはずです。それに、日本人+外国語があると、たくさんの国で働く選択肢も持ち合わせることができます