2014/12/01

海外に留学しても英語が話せない人と、日本にいても英語が話せる人の違い

私は多くの留学から帰ってきた人を見てきました。その中でも、5年いても英語が全然話せない人もいれば、流暢に話す人もいます。特にオーストラリアなどにワーキングホリデーで行く人は英語が話せないまま帰国するパターンが多いです。(私の経験上)


たとえば、私がオーストラリアから帰ってきた日本人と東京のルームシェアで一緒に住むことになったのですが、私の経歴を知る前は、”オーストラリアに2年くらい行ってたんだよね。”とか自慢げに話していましたが、私が英語で話しかけると、”英語はあんまりできないんだよね…”のように表情が一変する人。

そんな人を何人も見てきました…。

なぜ、海外に1年も2年も行っていたのに、私が英語で話しかけると、怯んでしまうのか?(私が上手と言っているわけではないですからね・・・)

それは、日本で英語をきちんと勉強してから現地(海外)で英会話を実践した人と、海外に行く前に英語の基礎が出来上がっていないまま、現地で遊びだけを楽しんで、英語は薄っぺらくしかしていない人。この違いだと私は思います。

どちらが英語力が高いか?と比べたとき、明らかに前者の方が高い。

多くの人は、海外に行けば何とかなると思って、ワーホリなり留学なり行きます。特に、文法なんて英会話に関係ないと信じ込んで、ほとんど文法を知らないまま現地に行く人や、

単語なんて現地に行って覚えれば、手振り身振りでどうにか通じるべ!!と思っている人。

もちろんこういう人たちの中でも伸びる人は伸びる。きっぱり現地では日本人と会わないようにするとか、自分なりにけじめがつけられる人。またコミュニケーションを自分からどんどん取ろうとしていろんな人とガツガツやりとりして、そのあとも英語の復習をコツコツとできる人。こういう人は現地で英語だけの環境を作り出し、英会話力も伸ばすことができると思います。

問題はワーホリに行けば英語がペラペラになれると、訳も分からずに信じ込んでいる人。

ワーホリの場合、多くの人は働きながら過ごすので、英語ができない状態で行くと日本食レストランなどで働かざるを得ない場合がほとんど。そして、働き詰めになることも多いのです。また西洋に住んだことがない人がいきなり西洋の環境に慣れるのは結構大変。そのため日本人同士でつるんでしまう。そうしているうちに、英語の勉強で来たことも忘れ、日本人同士の思い出の旅。で終わってしまうことも多い。

もちろん一概には言えないですが、私が会ってきたワーホリ、留学経験のある人たちの半分以上はそんな感じの人が多かったです。



ワーホリで現地の会社に雇用されたら英語が伸びるのでは?

たとえ現地の職場で英語を使う場面になったとしても、職場で使う英語というのはいつも同じようなことしか言わないですよね?そう考えてみると、語彙もそんなに伸びないのです。

たとえば、ワーホリだと、ショップの店員とか、またはレストランの店員が多いですが、だいたいその業務で使われる言葉は限られています。また誰かがあなたの英語を直してくれるわけでもない。

では、どうしたら語彙や発音を伸ばすことができるのか?

それは、言うまでもなく色々な分野の話題を話せる友人を作って、友人の輪を広げたり、発音に関してはきちんと指導してくれる先生、または友人を見つけたほうがいいでしょう。そして、自分でももっと研究することです。(自分で研究するのが何よりも伸びる)

シアトルに5年もいたのに、その英語?って人に出会いました(笑)

最初に言っておきますが、私はその人を馬鹿にしているわけではありません。これはいい例ということで、ここに書いています。

ある英会話カフェではシアトルに5年もいたのに、私より英語が話せない人も見ました。それをみて私は唖然。でも彼女は自分の欠点に気づいていないのです。

やはり多くの外国人が日本にきて日本人の輪に溶け込めないように、おそらく留学に行く半分くらいは現地のコミュニティに溶け込めず、あまり会話を習得できないで帰ってくると私はみています。

これこそ、80:20の法則(パレートの法則)だと思います。

つまり、100人留学やワーホリに行ったとしたら、その20人しかきちんとした英語を身につけて帰ってくることができないということです。

英語圏ではなくてもいいから、日本語が全く話せない環境に行くのが一番

そこで、私は自分の韓国での英語留学の経験も考えつつこの記事を書いています。要するに、英語圏に行くのが重要なのではなく、日本語で考えない期間を1ヶ月でも2カ月でも作ることが重要という事です。

ちなみにロンドンは格安英語学校があることでは有名です。

英語がわからないうちは代理店などを通して学校の手続きをするほうがいいかもしれませんが、英語がある程度わかるのでしたら、自分で申請した方が学校の料金も安上がりなので、そちらの方が絶対にいいですよね。

ロンドン 格安 英会話学校 などと検索すれば結構学校がでてきます。ちなみにロンドンは物価が高いですが、オーストラリアだって同じようなものです。


海外滞在、留学経験なし。でも英語が上手

私は英会話カフェや交流会でこのような人たちに何人かあったことがあります。どの人にも共通していたのが、好奇心の強さ。また英語が人並み以上に大好き。自分から英会話交流会に何度も足を運んだり、ポジティブに行動することで、留学やワーホリ経験があってもなかなか受け身的な人たちよりも、英語が上達してしまうというパターンです。

1日1日の行動が、その差を埋めていく。

こういう人たちは、1日1日何かしら学んでその積み重ねが、ただどこかに留学したけれども何も考えて行動していなかった結果、英語が伸びていない人との差を埋めているのだと思います。

ようは,行動次第。

今じゃ一か月1万円くらいでフィリピン人とスカイプレッスンができる時代ですしね・・。あなたが上達する日もすぐそこ!

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

2016年8月14日更新