2014/12/18

デマレージ (demurrage)? 英英辞書にもない上級単語

"demurrage" って、Oxford Learner's Dictionaries でも、でてきませんでした。実はこの単語は、貿易用語なんです。もちろん、TOEIC にもでてこないような単語です。なので、貿易に関係ない方たちは目にしない単語。私は仕事中に、メールの中でこの単語を発見。一体どういう意味?12000単語を勉強した私でも目にしなかった単語だったので、

一体どういうこと!?という感じで調べてしまいました…。

一応英語が好きな人の一般知識として自分自身、書き留めておきたかったので、この記事を作成することを決めました。

"demur" っていう単語があります。こちらも目にしたことがない方が多いとは思いますが…。
Oxford Learner's Dictionaries で、調べるとこのような英語の解釈がでてきました。

まず例文から。
At first she demurred, but then finally agreed.
当初、彼女は拒んだ。でも、それから、最終的に同意した。

この単語の意味の説明はこのようになっています。
(formal) to say that you do not agree with something or that you refuse to do something
拒否、または同意しないということを伝えること。

"demurrage" 日本語で、デマレージとは、貿易にかかわったことのないあなたにでも分かりやすく説明すると、貨物の保管超過料金のことをいいます。

簡単にイメージするとすれば、保管期間を過ぎてもお金を払うことを拒否したから、それを払わなければいけないということでしょうか?

重要なのは、この単語を偶然目にしたとき、"demur"という単語からきているとわかればよくて、1つの単語から、二つの単語を得る習慣が見つければこっちのもんです!まさに、一石二鳥とはこのことですね。

こちらの記事もオススメです。
「リバートって何?これって、インド人英語が流通?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: