2015/01/19

"accommodation" の正体はフランス語の "commode"

オカマでしょん?これは、"accommodation"の発音に非常によく似ています。しかも、これを読んだ方は絶対にこの単語を忘れなくなるでしょう…。

"Commode"という単語が存在するということがまずわからないといけません。これは、ラテン語で、"convenient""suitable"の意味があります。
この写真は、なんだか、"箪笥(タンス)"のようですね。私個人的には、こんなオシャレな箪笥があったら、お気に入りの香水とかを置いておきたくなってしまいます。
ちなみにウィキペディで、"Commode"のページを開いてみてください。そして、左の言語選択で、日本語に切り替えてください。すると、"箪笥(タンス)"のページにリンクされます。なので、"Commode""箪笥(タンス)"と認識してよいでしょう。

なので、アコモデーションという単語を目にしたり、聞いたりするとき、必ず箪笥をイメージするように意識を変えてください。オカマでしょん?は、オカマを弱く発音し、”で”のところにアクセントをつけてください。すると、英語っぽく聞こえます。

この単語の意味は、適応する、和解する、~に生活するための場所を提供する、順応するなど、辞書をひけばキリがないほどの日本語訳。こんなのをいちいち覚えていられません!しかも、これは日本語を覚える勉強になるだけです。要するに、この単語をきちんと理解したければ、"accommodation"という単語の本質を探るべきです。

"Commode""箪笥(タンス)"ということは、もう覚えたと思いますが、箪笥は洋服などを収納するものですね。これは散らばっているものを一気にまとめ、とても便利なものなのです。


上記の日本語訳をもう一度みてみましょう。
適応する→箪笥の中に入るかのように、その場の状態・条件などによくあてはまること
和解する→一緒に箪笥の中に入るかのようにお互いが和解すること。
~に生活するための場所を提供する→箪笥という施設の中に入ること。
順応する→適応すると大体同じ意味ですね。

この単語は、OXFORD3000単語ではありませんが、TOEICでも目にした単語です。特にTOEICでは、会社が宿泊施設の予約をする時に出てくる単語です。

"Hotel accommodations are included in the price of your vacation package."
あなたのバケーション・パッケージには、ホテルの宿泊料金も含まれています。
英語って覚えることたくさんありますね・・・。宿泊施設の意味をあらわしたいとき、複数形と決まっていますので・・・。でもこの通りにすれば間違いありません。

すべての意味を日本語で覚えず、この箪笥の意味をあらわす、"Commode"だけ必ず覚えてください。そしたら、この"accommodation"という単語の意味は日本語で覚えなくても、英語のだけで意味を理解することができるようになります。

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: