2015/01/28

ねぇ、まだマスクって言ってるの?間違ってるよ!

これは何でしょう!?仮面ですね!仮面って英語で何ですか?実は案外、とっさに自信をもって答えられる人がいないはずです・・・。



なぜなら、私たちはマスクというとついつい、こんな感じのマスクを想像してしまうからです。日本語には、仮面という言葉があるので、わざわざ、外科マスクなんて言いませんし…。
花粉症時期、都内ではどこでも、誰でも装着していますよね?でも、それは、"surgical[ˈsərdʒɪkl] mask" のことです。この女性、やけに目つきが怖いですね…。

マスクを装着するってなんていうんですか?
"put on a mask" とか言います。→つまり、顔にマスクを置くので、"put on ___" になるのです・・。ちなみに、マスクという単語にはもう一つ違うスペルのものがあります。もちろん発音も若干違うのですが!

ジャコウジカのアレもマスク!?
それは、"musk" これは、意外と知られていないのではないでしょうか?あまり馴染みがないと思われます。あまり想像したくないものでもありますので…。香水を作るのに使われるもので、ジャコウジカからとれる強いにおいだそうです。

麝香(じゃこう)は雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種である。(ウィキペディア参照)

ちなみに、"mask" と グーグル検索してみてください!何が見えてくるでしょうか?そこには仮面しか表示されません。
"surgical mask" と検索すれば、私たちが花粉症の時につけるマスクが表示されます。
これで、"surgical" という単語も覚えられてまさに一石二鳥ですね!!このように、ボキャブラリの幅を広げていくんですよ!

ちなみに、"musk" とは、この中からとられるようです…。あまり考えたくはありませんね。

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: