2015/01/01

え?小麦粉って英語でフラワーだったの?じゃ、お花は何さ?

ご存知でした?この二つの単語はスペルは違いますが、発音は全く同じものなんです。そして、この二つは両方ともOXFORD3000単語ですので、必ず覚えてくださいね。

私はSIRIで何度も発音してみましたが、単独で発音すると、"flower" しか認識されません。ですが、"wheat flour" などと発音しますと、"flour"もでてきます。発音学習をおろそかにしている日本人の方々には、これはあまり知られていません。

両者は、同じ発音だってことを覚えておいてください。(語源も同じです)

①flower [ˈflaʊər]
お花は見ているだけで癒されますね。癒す=ヒールです。私をヒールしてくれるお花たち…。いつもありがとうございます…。さか小麦粉とお花が同じ発音だったとは気づかなかった方も多いのではないでしょうか?まず、英会話で小麦粉を使う場面なんてあまりありませんからね。フラワーは私はフラワーが好きとかで、使うこともありますから、覚えようとしなくても全然大丈夫な初級単語です。

ですが、私は花が好きです。と英語で言えますか?おそらく半分以上の方は言えないと思います。なぜでしょう?それは、多くの日本人の方は、"I like flower." のように言ってしまうからです。
ですが、それは残念ながら誤りなのです。

正しい言い方。それは、"I like flowers"です。TOEICの点数が900点以上の友達でも、私がこれを質問した瞬間自信なさげに、"I like flower" と言っていたのにはびっくりしました…。え?どういうこと?と疑いたくなりますよね…。

猫が好き。犬が好き。全部、"dogs" とか、"cats"のように、複数形にしてくださいね。こういう細かな文法は、ただ単語を覚えていくような簡単な作業とは違って、なぜそうなるのかという風に考える力が必要になります。それは、色々な種類の犬全体を表しているからです。そしてフラワーの場合も、色々な花の総称として、複数形にしているからです。そういう面で、英語は日本語より繊細な言語だと言えます。

②flour [ˈflaʊər]
おそらく、小麦粉を表す、"flour" を声に出して言ってみたことがない方が多いと思います。この"flour" も花を意味する"flower" から派生している単語です。発音記号を読めない方には、両者は違う発音で、単語自体も関連性がないのではないか?と思っている方が多くいらっしゃると思います。ですが私は断言します。これら2つの単語は同じ概念です。

"flour" は、"flower" から変形してできた単語です。"flower" という単語自体、"blossom" とか、the finestの意味を表す単語です。つまり花を意味するフラワーは、”咲く”という意味の他に、植物界では、極上という意味があります。ですが、この"fine" の本来の意味は細かいです。なので、小麦粉は食べられるところだけ削って残ったものなので、フラワーの変形になったと言われています。

そして、もう1つの解釈は、 the finest =極上。花は植物界の中で一番輝いているもの。という認識と、小麦粉は食卓の中で極上のモノ。なぜなら、メインディッシュであるパスタやパンなどはすべて小麦粉からできているという意味で、食べ物の中で一番必要なもの。(アジアでは米)ということから、小麦粉もフラワーという名前になったと言われています。
Reference 1 is here
Reference 2 is here

ちょっとわかりにくいかもしれませんので、私は穀物も花だと思うことにしました。そしてその穀物を挽いて作った粉もフラワーでしょ?と開き直って覚えています…!

この英英辞書の説明文をみて覚えちゃいましょう。
a fine white or brown powder made from grain, especially wheat, and used in cooking for making bread, cakes, etc.

"dough" OXFORD3000単語ではない)
ちなみに、こちらの写真は、"flour" に水をつけたものです。ドーナッツのドウの部分です。

私は幼いころ、父方の祖母とドーナッツを作ったことがありました。油が飛んでやけどしたのですが…。とても素敵な思い出です。あの時、油が私の顔に飛んできました。痕は残っていませんが…。

ちなみに、小麦粉の正式名称は、"wheat flour" です。私たちは小麦粉に大変お世話になっています。この名前を覚えtげしまいましょう。小麦粉は、"flour" だけでも通じますが、"wheat flour"  と言ってみることで、伝えたいことがより明確になります。そして、"wheat flour"という普段あまり使わない単語も吸収できて一石二鳥です。

"flour" を直訳すると、穀粉(こくふん)です。ですが穀粉の中で小麦粉がダントツで使用されているので、小麦粉"wheat flour"をただ単に、"flour"と呼ぶことが多いです。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」
「英語で全然違う、オオムギとコムギ。あなたは言える?」

0 件のコメント: