2015/01/08

あなたは英語でプールのことを何と言っていますか?

OXFORD3000単語には、"pool" と "swimming pool" の両方があります。なぜでしょう?
私たちが普段カタカナで、プールに行こう!などと言っているのは、まさに、"swimming pool"のことです。泳ぎに行きますよね?そうでない目的の場合もありますが。

たとえば、泳げないプールもありますよね?そういう場合は、ただ単に"pool" でもいいのです。ですが、たいていの場合は泳ぎにプールに行きますので、きちんとここで癖づけるためにも、"swimming pool"と言えるようにしていみてください。このようにハッキリ言うことで、ボキャブラリーが次第に増えていきます。

"pool"にはいろんなプールがあることをまずは覚えておいてください。そして、英語を話す一番のポイントは、相手に誤解を与えないように一字一句きちんと説明するように話すことです。

もう一度言いますが、私たちが、普段プールと言うとき、泳ぐために行くプールのことが多いので、この場合まぎれもなく"swimming pool"でしょう。

これくらいの広さがあれば、十分泳げそうですね。プール、海、山、これらが一望できるなんて、こんなところに行ってみたいものです・・。

日本語化した、ただのプールだけだと英語話者にはっきり伝わらないことが多いと思います。

使用済燃料プール
リフレクティング・プール
とか、色々なプールがあるわけですから・・・。

もし、プールと言う英語を使う機会があったなら、今後は、"swimming pool"とハッキリ言いましょう!!!

ちなみに、こんなのもプールって言うんですよ?正式名称は、タイド・プールです。


こんなの知ってるもん。と言われそうですが、こういう小さいことって、"the""a" の違いがわからないというのと同じように、会話のとき、咄嗟に出てこないものです。なので、改めて理解してほしいと思っています。さあ、口に出してみましょう!"Speak aloud!!"

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: