2015/01/26

"必ずしも~でない" を英語で表現してみましょう

必ずしも~というわけではない。

こんな表現をあなたは英語で言ったことがありますか。これは結構上級英語と思われますが、実はOXFORD3000単語に存在するものです。あまり使えていない方が多いような気がしますので、今回この記事を作成しました。

①The more expensive articles are not necessarily better. 
②Biggest doesn't necessarily mean best. 
③‘We're going to lose.’ ‘Not necessarily.’
↓↓↓↓↓
①より高価な記事が必ずしも良いというわけではない
②一番大きいものが必ずしも最高のものとは限らない
③うちら負けるよ?”とは限らない。

このように、この  "not necessarily" とは多くの場面で使うことができて、英会話の幅を広げることができます。ぜひ使ってみてはいかがでしょう?
私はこんな写真をグーグル画像検索でみつけました。そしてこの人のブログでは、このように、"not necessarily" を使用しています。

I love playing with photos. That doesn't necessarily mean I'm good at it. But I look forward to sharing my work!

私は写真と遊ぶのが好きです。それは必ずしも写真が上手ということは意味していませんが、この写真をシェアするのを楽しみにしています。

このように、"not necessarily"は色々な場面で使うことができます。

たとえば、
①TOEIC900点ある人でも英語がたくさん話せるわけではない。とか、
②大学卒業したからお金持ちになれるとは限らない。
必ずしも、すべての中国人や韓国人が反日というわけではありません。むしろ彼らは日本人が大好きです。これは私が中国・韓国に合計30回以上行った経験からです。。。
「私が感じた中国と韓国が、本当は親日な理由

のように、色々日常の中で日本語では簡単に言えますよね?これを、"not necessarily"さえ理解すれば英語でも言えるようになるんです!

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: