2014/12/30

"electric" と、"electrical" の違いが説明できたら上級です

私がこの4つの中で、混同しやすいのが②と③の形容詞です。
①"electricity" (名詞) = 電気→これはさすがに私もわかるのですが…。
②"electric" (形容詞) = "electricity" の形容詞なので、”電気の”です。
③"electrical" (形容詞) =
④"electronic" (形容詞) = "electron" (素粒子の1つ)の形容詞。

これら、②と③はどちらとも”電気の”と訳すことができますので、非常に区別が難しいです。色々なサイトも参照しましたが、これらの区別は上級クラスの部類に入るそうです。

Oxford Learner's Dictionaries によりますと、これらの単語の意味は同じですが、使われるものがある程度決まっています。

"electric" は、電気または電力を生み出すか、使用する何かを表すときにたいてい使われます。
"electrical" は、電気に関わるもの、ワイヤー、器具などの一般名詞に使われます。
写真の一番下の赤で囲んだ四角いところのように、どちらの②③も使えるものもあるので、注意が必要です。この二つの単語を使い分けるのはかなり上級のようです。


④は本当に簡単ですね。電子の。と訳せばいいのですから。
"electronic mail" = 電子メール
"electronic component" = 電子部品

ちなみに、"electric" "electrical" に似たもので、

"historic"  と "historical" 

"economic"  "economical"  もとても混同されます。これらは英英辞書をご覧になってもお分かりいただけるように、確実な定義がないので、その例文に合わせて読んでいくのが無難といえます。

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: