2015/01/01

"increase" は、月をイメージしてください

"increase" 

英語を使用する人なら、誰もが使ったことのあるこの単語。おそらくネイティブスピーカーも非英語圏の人たちもこのイメージを持つと思います。

対義語には、"decrease", "reduce" などもあります。
"raise" などは、"increase と同じ意味でも使える場合が多いです。

ところで、みなさん"increaseの正体ってご存知でしたか!? "crease"とは"Crescent"のことです。

"Crescent"=三日月

月が三日月になっていくと、あとは満月になるしかないです。そういう意味から、増えていくという意味になります。

単純でしょう?もちろん上の図のようなイメージを持つのが普通で正しいのですが、三日月という単語がこの単語内には隠されているという事さえ理解できれば、三日月という単語もスラっとでてくるようになるので、一石二鳥です。

一石二鳥="kill two birds with one stone"
このことわざは西洋でも全く同じものがあるようです。

そして、その対義語として、"decrease" が誕生したというわけですね。
このように、お月さんをみてみるのもなかなかいいですね。って、グーグル画像検索で拾った写真ですが…。

Etymology (英語の語源関連記事)」に戻る

0 件のコメント: