2015/01/01

増える?高くなる?上がる? increase / rise (raise) / multiply / improve / enhance / lift / grow / elevate 意味の違いと語源


(写真はタイ、バンコクの high rise buildings

この記事は、 increase をメインに書いています。そのあとに、いくつか似たような単語を比較しています。

increase は月をイメージするって本当ですか?これって本当に面白いんです。みなさんに教えてあげてくださいね。

"increase" 

英語を使用する人なら、誰もが使ったことのあるこの単語。おそらくネイティブスピーカーも非英語圏の人たちもこのイメージを持つと思います。

対義語には、"decrease", "reduce" などもあります。また "raise" などは、"increase と同じ意味でも使える場合が多いです。

ところで、みなさん"increaseの正体ってご存知でしたか!? "crease"とは"Crescent"のことです。

"Crescent"=三日月

月が三日月になっていくと、あとは満月になるしかないです。そういう意味から、増えていくという意味になります。

単純でしょう?もちろん上の図のようなイメージを持つのが普通で正しいのですが、三日月という単語がこの単語内には隠されているという事さえ理解できれば、三日月という単語もスラっとでてくるようになるので、一石二鳥です。

一石二鳥="kill two birds with one stone"
このことわざは西洋でも全く同じものがあるようです。

そして、その対義語として、"decrease" が誕生したというわけですね。


このように、お月さんをみてみるのもなかなかいいですね。って、グーグル画像検索で拾った写真ですが…。

rise これは日本語で言えば、上がる。と大体同じですね。 raise で上げる。という意味に変化。
rise / raise ライズとレイズでややこしいけど、実際私たちの日本語でも、上がるや上げるを覚えるのは外国人にも難しいこと。ライズって、サンライズ(日の出)が分かる人はすぐにでてくる単語です。太陽が上がってくることを想像できているので。
ちなみに、arise という、ネガティブなことが発生する。という意味の単語もあるので注意してくださいね。語源は両者とも同じですから兄弟単語ですね!

multiply っていうのは、マルチリンガールの名前にもなっているマルチリンガル multi-lingual のマルチのことです。つまり複数という意味。複数にする。=増やすですね。

improve も物理的に上げるという意味にはならないけれども、prove の部分が profit の意味で、 profit を中に入れていくイメージで、向上するというような意味にもなる。

Your English level is improving. こういう意味でよくネイティブは使います。英語上達したね!みたいな。

enhancehance の部分が high と同じ語源で、つまり高くなるという意味。

これも improve と同じような意味で使われることもあります!

lift はイギリスではエレベーターの意味にもなっているので、上がるようなイメージですね。



grow は成長する。という意味で覚えないほうがいいです。というのも、grow green と同根ということからもわかるように、葉の色が緑になるようなイメージ。漢字の成長とだいたい同じかもしれませんが、 green というような緑のイメージを持ってあげることで、英語を英語らしく覚えることができると思います。

elevate は lift と同じです。エレベーターは、アメリカやカナダで使われているのに対して、lift は英国、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランドです。

このように、増やすとか、高めるとか、そういう類の動詞を使う時、ただ適当にチョイスすればいいというものでもなく、1つ1つに微妙なニュアンスがあるということを覚えていただけたらと思います。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

0 件のコメント:

Translation