2015/02/02

お金も大事だけれど、精神がもっと大切でしょ

資本主義経済の現代では、お金を追い求める人たちが大多数です。それは仕方のないことです。で片付けたくはないのですが…。

人を年収で決め付けたりする時代ですし…。お金は大事です。きっと愛の一部はお金で変えるでしょう。人生に欠かせないものだからです。けれど、もっと重要なのは精神ではないでしょうか。あなたが何をしたい。とかわかったとき、そのパワーは一気に加速するのだと思います。なぜなら、私たちは動機なしで、人生の方向性を固く決めることができないからです。

一週間に一度、モバイルをオフにする時間をお勧めいたします。私もなかなか、実践できていませんが、携帯を家において森を二時間歩くだけでも、仕事や人間関係を整理する良い時間になると思います。アルフレッド・アドラーというオーストリア出身の心理学者は言います。人生における大部分の悩みは人間関係である”

モバイルをオフにしたり、すぐにメッセージを送らなければならない感じのあるラインというアプリケーションなどを削除するなど、自分の時間を作ることに専念してください。


先日、私は東京に渓谷が存在することを知りました。「等々力渓谷」です。東急東横線で自由ヶ丘から徒歩圏内にあるこの場所は、都心で唯一の渓谷です。

私たちは仕事や学業に追われ、大部分の時間をそれに費やしています。そしてそれが当たり前になっている。行こう!と決めたら、是非、森へ行ってください。そして新鮮な空気、本物の色、風を感じて、何かを感じ取ってください。そしたら、きっと頭がクリーンになって、新しい方向性や、アイディアが生まれるはずです。森に行く時間帯は、朝方か夕方頃がオススメです。私の中で、この時間に行く森や海沿いは、もっとも優雅な時間"tranquil time"です。私も、週一回くらいは森に行けるように、がんばるつもりです。(笑)

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る