2015/03/31

楽しませるを意味する amuse / entertain の違い

OXFORD3000単語にも指定されているこれら2つの動詞をあまり使いこなせてない方が多いのではないでしょうか?

アミューズメントパーク(英語で遊園地の直訳)や、エンターテイメントという外来語は知っていても、これらをうまく説明できる人はそんなにいません。

まず、amuse [əˈmyuz] の国際音声記号を勉強していると気づくことなのですが、muse の前の a は、シュワーです。(Reference)

アをとても曖昧に発音します。(聞こえるか聞こえないくらいかです)

なので、はっきり発音される muse が語源だということがわかります。この単語の語源は元をたどると、ムーサというギリシア神話で文芸を司る女神たちに由来します。このムーサという女神たちは音楽・詩作・言語活動一般を司る知の女神たちであったと言われています。

これが amuse [əˈmyuz] の語源です。

(料理にアミューズされることもしばしば。見とれてしまいますね。)

ですが、muzzle (犬や猫などの鼻口部、鼻づら)から由来しているとも言われており、 "to stand with one's nose in the air" つまり、文字通り、鼻が宙に舞うように、現実的に言うと、鼻が上に引っ張られていくように夢中になる、つまりそれ以外考えられなくなるというような意味に繋がるというのが私がイメージしているこの単語のイメージです。

My funny drawings amused the kids.
この単語には、笑わせるというようなニュアンスが含まれています。それは英英辞書でも確認できますが、アミューズメント施設からもわかるように、笑顔にさせるようなニュアンスが含まれているという事を気に留めておいてください。なので子供と交流した時にこの単語を使ってみようと思うのが、この単語をうまく使えるようにいい練習になるかもしれません。

一方、 entertain の方はとてもはっきりした単語です。

He entertained us for hours with his stories and jokes.
彼は彼の話やジョークで何時間もの間私たちを楽しませた。(笑顔にさせようというニュアンスはありません)

(エンターテインできる人=他人の心の中に所有される存在でいられる人)

マライア・キャリーは私のことをもちろん知りません。でも私は彼女にエンターテインされているので、私の心の中には彼女の曲が入っています。

entertain を語源分解すると、 inter + tenet 
tenet はテナントなどからもわかるように、所有するという意味です。

inter は中という意味なので、心の中に所有させる行為であると言えます。相手の心の中に住みつかせるようにする楽しませるような行為をすることが、entertain の意味です。

この意味が分かると、 entertain  の上級者向けの使用方法も分かるようになります。

実は、entertain  にはある感情、希望などを心に抱く。というフォーマルで使われる表現も兼ね備えています。

やはり、

into + tenet 

She could never entertain the idea of living in the country.
彼女はその国に住むというアイデアを心に抱くことは決してできなかった。

どうですか?こんな使い方できたら、ネイティブと間違われてしまうかもしれませんね!

心の中に所有する、というのは、entertain   が、相手の心の中に残るような行為。つまり、おもてなしや、楽しませるという表現に繋がってゆくのです。

こちらの記事もおすすめです。
「謙虚の意味を表す humble / modest の違い」




0 件のコメント: