2015/03/23

日本の医薬品開発業務受託機関 (CRO) リスト

医薬品開発業務受託機関(いやくひんかいはつぎょうむじゅたくきかん)とは、製薬会社や食品会社、バイオ企業等の研究を外部機関として手助ける、一種のサービス業の形態である。

CRO(Contract Research Organization、またはClinical Research Organization)と呼ばれることもある。

医薬品開発業務受託機関

①シミック・シミックPMS


浜松町の目の前にあるビル。東芝ビルディングともいい、浜松町ビルディングともいう。東芝とシミックとの関係性はさだかではない…。

②イーピーエス
”つるやビル”というのがあるのですが、あまり写真がみつかりません。飯田橋駅の北西にあると覚えておきましょう!

自社ビル3棟くらいあるそうです。飯田橋がイーピーエスのテリトリーですね。(笑)

③クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン
京急第一ビルに日本の拠点があります。品川駅西口で、以前はSONYのロゴが入っていたビルです。

この3つがCRO業界の大手3強だそうです。

そして、この大手3強を追いかけるのが、

茅場町ファーストビルに日本拠点を置く、

パレクセル・インターナショナル

と、

メディサイエンスプランニング


以下、

富士通


富士通の本社機能がここにあったのは知らなかったという発見と同時に、富士通もCROだったのか?という疑問



オラクル


なども、システムなどの支援でこの業界に参加しているようです。

以上、簡潔ですが日本の医薬品開発業務受託機関 を調査してみました~!

2016年8月8日更新

0 件のコメント: