新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本の医薬品開発業務受託機関 (CRO) リスト





医薬品開発業務受託機関(いやくひんかいはつぎょうむじゅたくきかん)とは、製薬会社や食品会社、バイオ企業等の研究を外部機関として手助ける、一種のサービス業の形態である。

CRO(Contract Research Organization、またはClinical Research Organization)と呼ばれることもある。

医薬品開発業務受託機関

①シミックPMS


浜松町の目の前にあるビル。東芝ビルディングともいい、浜松町ビルディングともいう。東芝とシミックとの関係性はさだかではない…。ちなみに、シミックは大きいので大崎にもあります。

一度お世話になったこともあるこの会社。ものすごく親切です。営業の方にはかなりお世話になりましたね。お若いのにすごくしっかりしていて、しかも和やかな感じの男性でした。

②イーピーエス
”つるやビル”というのがあるのですが、あまり写真がみつかりません。飯田橋駅の北西にあると覚えておきましょう!

自社ビル3棟くらいあるそうです。飯田橋がイーピーエスのテリトリーですね。実はいうと、昔わたしはこの会社に履歴書を送ったことがあるのですが…。なぜか経験があるにもかかわらず、当社に見合う人財ではないと判断されてしまいました・・・。

どのような基準なのかわかりませんが・・。→CIOMSの翻訳で応募しました。

③クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン
京急第一ビルに日本の拠点があります。品川駅西口で、以前はSONYのロゴが入っていたビルです。アメリカの会社です。

ま、外資系ということもあって、ここで働いてるんだよ~!って自慢できそうな気もしないでもない。( ´艸`)外資系かぶれみたいな・・。

http://cso.quintiles-career.com/about-us/corporate.html

この3つがCRO業界の大手3強だそうです。

そして、この大手3強を追いかけるのが、





茅場町ファーストビルに日本拠点を置く、

パレクセル・インターナショナル

と、

メディサイエンスプランニング


馬喰町周辺にも拠点があるそうです。←って、一度お世話になったことがあります。ものすごく良心的な会社です。素晴らしい女性の上司に恵まれ、仕事の環境はものすごくやりやすかったです。

やはり、しっかりした女性が上司の場所では、部下がちゃんとついてきてくれるのだな。と感じました。

また、CACクロア というのもある。
余談ですが、クロアとはフランス語で信じる。みたいな意味なんですよ(;^_^A

以下も、CROをやっているみたいです。

富士通


富士通の本社機能がここにあったのは知らなかったという発見と同時に、富士通もCROだったのか?という疑問



オラクル


なども、システムなどの支援でこの業界に参加しているようです。

以上、簡潔ですが日本の医薬品開発業務受託機関 を調査してみました~!

こんな記事もオススメです。
「在宅も可能?ファーマコビジランス(CIOMS / 症例)の医薬翻訳という仕事」
「治験関連文書の翻訳(和訳・英訳)に必要なソースとサンプル」
「日本に蔓延る、外資系製薬会社リストを写真付きで公開!」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2016年8月8日更新


日本の医薬品開発業務受託機関 (CRO) リスト 日本の医薬品開発業務受託機関 (CRO) リスト Reviewed by よこいりょうこ on 3月 23, 2015 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.