2015/03/24

share / stock の違いを "investopedia.com" で調べてみた

こんにちの金融市場では、ストックとシェアの区別は曖昧になってきています。一般的に、株券 "stock certificates" と呼ばれる特定の会社の所有権を明示する紙の価格を表すという意味で、両者とも同じように使われます。

しかしながら、これらの違いは使われる文脈によって違う。
たとえば、一般的に "stock" どんな会社の所有権も表現する総括的な言葉として使われます。一方、シェアは特定の会社の所有権に対して使われる。


なので、もし投資家が彼らが "stock" を所有していると言えば、彼らは一般的にひとつ、または複数の会社の彼らのすべての所有権を言及しているということです。実際、もし誰かが私は "share" を持っていると言えば、こういう質問ができるわけです。どこの会社の "share" 結論はストックもシェアも同じ意味です。(For your reference)

まとめ。
"stock"=株式。
"share"=単位です。その会社の全体の株式の中でどれくらい買ったかの単位。

本当に金融用語っていうのはややこしいですね・・・。ある意味こういうややこしく複雑になっているからこそ、極めたものだけが勝てるものなのかもしれません。



0 件のコメント: