2015/03/25

微妙を英語で? subtle / delicate / slightly / iffy




まずは国語辞書をご覧ください。微妙という何気なく使っている言葉、実は色々な意味があったのです。(For your reference)

① 趣深く、何ともいえない美しさや味わいがあること。また、そのさま。みみょう。
② 一言では言い表せないほど細かく、複雑なさま。また、きわどくてどちらとも言い切れないさま。
➂ 《「微妙に」の形で》少々。やや。
④ 《「ビミョー」と書くこともある》俗に、否定的な気分を婉曲にあらわす語。明言したくないときなどにも使う。

という風に国語辞書には書いてあります。

①は現在あまり使いませんね。

"delicate" と、"subtle" がここの意味と似ていますね。複雑、細かさはこれらの英単語にそのニュアンスが入っています。これら両者は語源が同じなのでとても意味がよく似ています。ですが、使い方さえ覚えていけばそれほど区別は難しくありません。

delicate をイメージするなら、きめ細かい女性の肌を思い浮かべるといいです。これが英英辞書に記載されているすべてのイメージに繋がります。

delicate  は、 OXFORD3000単語で、それらの説明のところに鍵マークが6つもつけられているため、とても重要な単語です。(For your reference)

①簡単に傷つき、壊れる
②人に対して使われ、強くなくすぐに病気になる
➂小さい、そして外見や形が美しい
④とても巧妙に形成されたまたは作られた
⑤とてもスキル、注意、センシティブに扱わなければならないこと
⑥色や匂いなどが心地よく軽い、そして強くない



こんなに鍵マークのついている OXFORD3000単語内の意味があるのです。ですが、上述した女性のきめ細かい手を思い出せばすべては解決できます。

一方、subtle も、全く同じイメージでいいのですが、使われ方が違います。こちらは少々上級単語で、OXFORD3000単語でもありません。このページでは割愛します。

➂は、"slight" で表現できます。英語で光という意味を表す、 "light" の前に "s" が付いた形です。ライトはとても軽いです。つまり、重い、軽いの意味の軽いの意味でも、この  "light" は使うことができます。

3つ意味がありますね。

④は、"iffy" で表せます。もしくは、否定的な気分を表すのだから、そのままストレートに、No と言ってしまってもいいかもしれないですね。 "iffy" は、非常に面白い使い方ができます。

That meat smells a bit iffy to me.
その肉はちょっと私には、ん!?という匂いだった…。嫌な意味で、否定的を表す。これは英国でこのんで使われる表現みたいです。

そもそも、"iffy" という単語は、アメリカの歴代大統領であるルーズベルトから始まったと、語源辞書には書いてありますね…。
(For your reference)

ハッキリしないという意味で使えます。
The July date is still rather iffy.
7月のデートはまだビミョーなんだよね。(あるかわからない)


まず自分自身が微妙という言葉をどのように使っているのかを考えてみてください。それから、少しずつ翻訳していけば、ボキャブラリも上がってくるはずです。

こちらの記事もオススメです。
「お金持ちをリッチと言ってませんか? rich / wealthy の違い」


0 件のコメント: