2015/04/25

適切なという意味を表す appropriate / proper の違い

適切なという意味を表現したいとき、appropriate / proper どっちを使おうかなんて迷ったことはありませんか?

私はこの二つの単語の違いを考察するときに、かなり悩みました。なぜなら、どちらとも、 "private" という単語を語源として含んでいるからです。しかも、英語版の "discussion board" 議論されている掲示板で探しても、ほとんどの人は明確で納得のいく答えがなかったのです。

ざっくりわかることといえば、"proper" がイギリスでより使用されているということ。そして、イギリス人が "proper" を使うときは、アメリカ人が使うような "decent" の意味も含んでいるということ。そして、ルールに従って "appropriate" であると、英英辞書に書かれているので、"appropriate" よりも、もうちょっと狭義的な単語だと私は判断しています。

"appropriate" を英英辞書で調べると、意味の説明の時に、"proper"  という単語は出てこないのに対して、"proper"  を英英辞書で見ると説明文に、"appropriate" が出てきます。このことからもわかるように、"appropriate" のほうが一般に認知されている単語、そして以下のランキングからも分かるように頻出単語だということがわかります。

とういことで、私はどちらを優先して使おうか考えたとき、あることを考えました。それは、会話などで使われる頻出単語をランキングしたページから、どちらがもっともよく使われるのかということを知ることです。

このリンクのランキングに表示されている "frequency" のコラムだけご覧になってみてください。
http://www.wordfrequency.info/free.asp?s=y
このページのランキング上位に来るものは会話によく出てくるので、とても役に立つページです。

1502 appropriate
2075 proper

という風に、"appropriate" と "proper" には、500位くらいの差があることがわかります。

なので、どちらとも、OXFORD3000単語ですが、"appropriate" が先に使えるようになると、"proper" の意味も吸収しやすくなります。

(appropriate technology = 適正技術。このような使い方もされます)

ちなみに、"appropriate" を動詞にすると、着服するというような意味になります。私物化するっていう意味ですね。それも、この単語の語源が、"private" だというところから来ています。
ちなみに、"appropriate"は、動詞と形容詞ではスペルが同じでも発音が違います。

詳しくはこちらをご覧ください。
「同形異音語(ヘテロニム)とは?」

そして、"proper" に動詞形はありません。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

0 件のコメント: