2015/04/18

五感を使う行為とは?

ある行為。ここでは読者の方のご想像にお任せします。

というのは、五感を全部を使う行為だと私は思います。

私は、ふと、それが人生の中で、最も素晴らしいうちの一つなんじゃないのかな?と思い始めました。つまり、そのある行為とは、体を重ねるということです。

①視覚 (Sight)
②聴覚 (Hearing)
③触覚 (Touch) 
④味覚 (Taste)
⑤嗅覚 (Smell)

(五感のイメージ写真をウィキペディアから拾ってきました)


今までの私は、五感を使う行為、つまり体を重ねる行為が、そういう行為自体、汚らしいものだと思っていました。そして、否定して、そういう行為は悪いことなんだとずっと思っていました。

確かに軽々しくするものではないし、簡単に考えてはいけないことです。ですが、ある本を読んで私のその考え方は少し変わりました。

とある本に出会ったのです。

それは、ナポレオンヒルの”思考は現実化する”でした。

この本には、今まで読んだ自己啓発書の中でも、どこにも載っていなかったカテゴリがあり、その内容について詳しく書かれていました。

それは、そういう恋愛やロマンスに使うようなパワーを社会的貢献などのエネルギーに変えるというカテゴリです。

なんじゃ、そりゃ・・・?とお思いの、アナタ。私も最初そう思いました。でも、ある疑問にたどり着いたのです。英単語を勉強をしていた時のこと、こんな単語を発見しました。

sublimate 昇華(しょうか)

もちろん私はこの昇華という単語自体知りませんでしたが...。

みなさんは、昇華という単語をご覧になったことはありますか?


(画像をクリックすると、アマゾンのページで詳細な情報がみれます)

この本は、私がみてきたほかの自己啓発書に書いていない、そのカテゴリが1番衝撃でした。それ以来、このエネルギーをどう使おうか検討中です。(笑)

私は、そういう行為をしなさい!とオススメしているのではなく、私自身、今後、五感を磨いて、もっと人が何を求めているのか気づけるようになりたいと思い、こんな記事を書きました。


お互いに愛し合える人と、五感を使うことは、人生の中の楽しみ、または素晴らしいことのうちの一つのはずです。それゆえ、新たな命が誕生するのです。(新しい命の誕生より素晴らしいことはないですね)

もし、今度お友達とこういう類の話をする時は、”もしかして、あの人と一緒に五感使った?!”と言ってみてはどうでしょうか?意味は、あの人と一緒に体を重ねたという意味です…。面白いネタになるかもしれません。

私がこういう事実を考察してみて出た結論。
それは今後、五感を使うことが以前よりも悪いこととか、変なことと考えなくなったということです。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る