2015/04/02

last / continue の意味の違い

ラストと聞くと、ラストチャンスのラスト。しか思いつかない。というのが英語を始めたばかりのころ、または英語にあまり詳しくない方の知識でしょう。そして、"last week" とかの先週という意味で使うラストなどが多いと思います。

ですが、これが動詞になると、どういう意味になるのかご存知ですか?
①そのゲームはどのくらい続いたの? "How long does the play last?"
②その天気は続かないと思うよ。 "This weather won't last."
➂彼女はあの仕事続かないだろうね。 "She won't last long in that job."
(➂は私の人生の中でよく使えそう・・・笑)

のような、続く表現が作れるのです。じゃ、"continue" とは何が違うの?と思ってしまうと思います。なぜなら、継続の意味の”続く”といえば、ほとんどの人が必ず先に、"continue"  という単語が出てくるからです。


そして、なぜ "last" が先に出てこないかというと、"continue"  は継続するの意味があるだけに対して、"last" は、先ほども書いたように、"last chance" や、 "last week" などの、最後のチャンス、先週といように、意味がたくさんあるから、動詞の "last" をきちんと覚えないままになっているということが理由に挙げられます。

つまり、話す会話の練習をしない人は、それを読んで文脈から理解できればいいので、"continue"  も、"keep" "last" も一緒でしょ?みたいな感じで区別して覚えようとしないのです。

"last" は、 "continue" に対して、特定の時期だけ続くという意味です。なので、"continue" よりも短い期間と簡単に覚えておく方が無難です。

仕事が続かない場合、短い期間になることが多いです。なので "last" を使用。ゲームはもちろん短い期間ですね、悪い天候も長くは続かないですね。こういうことから、"continue" よりも、短い特定の期間のことには、今後 "last" を使ってみてください。

ちなみに、ラストとはラストチャンスの意味である最後のチャンスということからもわかるように、最後という意味です。ですが、じゃファイナルという意味は最後じゃないの?とどんどん英語がこんがらがっていきます。これらを整理するかしないかで英語力が伸びるのは言うまでもありません。

"last week" は先週でしたね?最後の週。私が生きている中で一番最後の週だとそれは来週(未来)のことではなく、つい最近起こった先週ということになりますよね?そういうようなイメージなんです。やはりこういうのはロジカルではなく、フレーズでどんどん発して覚えていった方がいいですね!


(エッフェル塔のスパークリングの光は2分間だけ続きます→ lasts

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」


0 件のコメント: