2015/05/25

beside と besides の違いは?

①besides (面白いことにこちらはOXFORD3000単語ではありません)
前置詞→~を除いて
副詞→~を除いて、(今言ったことを置いといて=そのうえ)

"Besides working as a translator, I also teach English in my spare time."
翻訳者として働く傍ら、私は時間の空いているときに英語を教えている。
これは、"Apart from" をそのまま代替できます。こちらはOXFORD3000単語ですから、こちらを優先した方がいいですね。

副詞として使うときは、そのうえ。のようなイメージでも使えますが、こちらは、
"on top of that" とか、 "in addition" も使えます。

(A cow is beside the road)
一匹の牛が道路の横にいます。ちなみに、牛は数えるときに一匹だと、 "a cattle" ではなく、 "A head of cattle" のようにしなければなりません。ですが、この "A head of cattle" は一匹とか少ない数の時は使われていません。その代りに、"cow" が使用されています。こちらに関してはおいおい記事を追加させていただきます。

重要なのはこちらです。こちらはOXFORD3000単語なので優先してください。
②beside
~のそばに。私はこれを苦手としています。
He sat beside her all night. まさに隣にという意味です。

こちらは、
①next to
②by
➂close to
などとも比較されます。

英語は混同する単語がたくさんありますので注意が必要ですね。

①BESIDES 
②BESIDE

これらは似ていますが、少しイメージが違いますね。

ですが、どちらとも、 "be" ”side" です。
つまり、”である”+”横”です。これで、①も②もすぐに理解できるようになります。

それでは、もう一度これら2つの単語をみてみましょう。
①besides 
前置詞→~を除いて→道路のわきによけて=~を除いて
副詞→~を除いて、今言ったことを横に置いといて(次に何かを言おうとしている→そのうえ

②beside
~のそばに。私はこれを苦手としています。
He sat beside her all night. まさに隣にという意味です。

これらすべての意味は、上にある牛さんの写真をイメージすればわかります。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」

0 件のコメント: