2015/06/04

もし中国語がピンインだけだったら?

この文章は、新HSK6級の長文読解なので、もしこの内容がピンインだけですぐに理解できる方は、中国語の上級者だと言えます。通常、日本人の場合中国語を勉強するとき、漢字に頼ってしまいますので、その同じ母国語である漢字がなくなったピンイン表記を読めた場合、本当に中国語を理解できているという証拠になります。ちなみに、私はこのレベルには達していません。私のレベルは、新HSK5級の読解レベルです。なので、この記事を書いていることは、私にとっても中国語の勉強になっています。

ちなみに、

新HSK5級は、2500単語
新HSK6級は、5000単語

約2倍あります。そして、新HSK6級は話し言葉ではない単語が殆どを占めており、よほど中国語を頑張りたい人でなければ手をだなさない試験です。ですが旧HSK試験に比べると簡単なテストとなっており、受ける価値はありそうです。私も今後時間の余裕がでてきたら、ぜひ挑戦してみようと思っています。

まず、これを見た瞬間。おそらく、中国語と言う言語の親近感が薄れたのではないでしょうか?今まで私たちは漢字でかかれた中国語を見てきたわけですので、こうやってピンインだけで表記されると、何が何だかわからない言語になってしまいますよね?

yī bā liù sì nián,yáng quán rén yóu shān dōng dào bĕi jīng zuò jī yā shēng yì, yóu yú tā cōng míng qín kuài, jiā zhī píng shí shĕng chī jiǎn yòng, zài shēng yì hóng huŏ de tóng shí, yuán shǐ jī lĕi yĕ yuè jī yuè duō.
yī tiān, yáng quán rén zài qián mén wài kàn dào yī jiā jiào "dé jù quán" de gàn guŏ pū yào zhuǎn ràng, biàn yì rán jiāng qí mǎi le xià lái. yŏu le zì jǐ de pù zǐ, qǐ gè shén me zì hào hǎo ne? yú shì, yáng quán rén qǐng lái yī wèi fēng shuǐ xiān shēng shāng yì.
nà wèi fēng shuǐ xiān shēng kàn le diàn pù zhī hòu, duì yáng quán rén shuō:"jiàn yú yǐ qián zhè jiàn diàn pù shèn wéi dǎo yùn huì qì nán chú. xiàn zài nǐ chú fēi jiāng "dé jù quán" de jiù zì hào diān dào guò lái, jí gǎi chēng ", "quán jù dé", fāng kĕ chōng qí méi yùn tà shàng tǎn tú. "fēng shuǐ xiān shēng yī xí huà, shuō de yáng quán rén méi kāi yǎn xiào, yīn wéi "quán jù dé" zhè gè zì hào hèng zhōng tā de xià huái.

こんな感じで、読む気無くしてしまいますね…。

写真は、マンダリン・ダックです。

続きは、漢字表記で。どうでしょう?いきなり簡単になった感じですよね!?
一来他的名字中有一个“全”字,二来“聚德”就是聚拢德行,可以向世人表明自己做生意讲德行。于是,他果断决定将店铺的字号定名为“全聚德”。
杨全仁改“德聚全”为“全聚德”,变干果铺为饭庄,主营北京烤鸭,兼营酱卤菜和炒菜。精明的他深知要想生意兴隆,就得有好厨师。当得知专为宫廷做御膳挂炉烤鸭的金华馆内有一位姓孙的老师傅,烤鸭技术十分了得时,他就千方百计与其套近乎、交朋友,经常一起饮酒下棋,相互间的关系越来越密切。后来孙师傅终于被杨全仁说动,在重金礼聘下来到了“全聚德”。
孙师傅来到“全聚德”之后,便把原来的烤炉改为炉身高大、炉膛肚大、一炉可烤十多只鸭子的挂炉,还可以一面烤,一面往里面续鸭。经他烤出的鸭子,外形美观,丰盈饱满,鲜美酥香,肥而不腻,瘦而不柴,为“全聚德”烤鸭赢得了“京师美馔,莫妙于鸭”的美誉。新中国成立后,“全聚德”成为国家外事活动宴请外宾的重要饭店。一次,周恩来总理在“全聚德”宴请外宾时,一
位外宾好奇地问起“全聚德”三个字的涵义,周总理解释说:“全而无缺,聚而不散,仁德至上。”这一解释,精辟地概括了百年“全聚德”一贯的经营思想。“全而无缺”意味着“全聚德”在经营烤鸭以外,还广纳鲁、川、淮、粤等菜系,菜品丰富,质量上乘无缺憾;“聚而不散”意味着天下宾客在此聚餐聚情,情意深厚;“仁德至上”则集中体现了“全聚德”人以仁德之心真诚为宾客服务、为社会服务的企业理念,这也正是“全聚德”的商魂所在,也是它被誉为“中华第一吃”的根本原因。(Reference is here)

どうでしたか?マンダリン・ダックの写真より上のピンインを見たら、わけがわからなかったのに、マンダリン・ダックの下にある漢字をみたら、意味なんとなく分かりますよね?つまり、私がここで強調したいのは、中国語会話をマスターするのなら、ピンインだけでもわかるようにしておくということです。もし中国が漢字を捨てたとしたら、日本人にとってかなり難しい言語になるということは過言ではないでしょう。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

中国語関連の記事→「中国語 (普通话)」

0 件のコメント: